上手くなるには誰に習うのかではなく、自分が何を得たいのかが重要

こんにちは、アスリートコーチのAKIです。

「今度サッカースクールに通うと思っているのですが、たくさんあってどこのスクールが良いのかわかりません。何かおすすめのスクールはありますか?」

という、ご相談を頂いたのでお答えしたいと思います。
  
   
  
私が小学生の頃は、サッカースクールなんてほぼなかったですが、

最近はサッカースクールやサッカー塾が増えていますよね。

これだけたくさんあると、確かに迷ってしまいます。
 
  
 
オススメのサッカースクールはたくさんありますが、スクールを選ぶ時に、オススメ基準で選ぶのは危険です。

上手くなるためには、誰に習うのか、どこにで習うかではなく、自分が何を得たいのかが重要なです。
 
  
 
あのコーチの教え方が良い

このスクールは育成方針が良い

確かに大事な事ですが、この基準で選んでしまうと、入会した後に「何か違うな」と感じる場合が多いです。
 
  
 
なぜそう思うのか?

それは自分自身に明確な基準がないからです。
 
  
 
ですので、まずは自分がなりたい理想をイメージしてください。

メッシやネイマールのようなドリブルがしたいのか?

エムバペみたいに足が早いプレーがしたいのか?

バルセロナ見たないパスサッカーがしたいのか?

選手の自由な発想に比重を置いているチームに行きたいのか?

J下部に入りたいので、そこと繋がっているクラブに行きたいのか?

色々な理想が出てくると思います。
 
  
 
ドリブルがうまくなりたいならドリブル塾。

足が早くなりたいなら、コンディショニングや走りのスクールなど。

理想を叶えてくれそうなスクールやチームを選べば良いのです。
 
  
 
よくサッカーでゴールからの逆算というフレーズを耳にしますが、まさにこれと一緒です。

まずはゴール(理想)を決めて、あとはそれを叶えられる環境を選べばいいのです。
 
  
 
ですので、まずは、お子さんの理想を聞き出してみて下さい。

そうすることで、きっと自分の理想のスクールを見つけることができると思います。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アスリートコーチAKI

海外プロサッカー選手→前十字靭帯断裂→引退→柔道整復師→パーソナルトレーナー→メンタルカウンセラー→スポーツコーチング アスリートの基礎となる『メンタル・フィジカル』を鍛え、ベストパフォーマスが発揮できる体を作りあげていきます!