結果が出ない…。自分の思い通りにいかないのは何で?

こんにちは、アスリートコーチのAKIです。

「試合で良いプレーができません。自分の思い通りのプレーができないのはなぜですか?」

という、ご相談を頂いたのでお答えしたいと思います。
  
  
 
たくさん練習しているのに、思い通りのプレーができないと、つまらなく感じるでしょう。

なぜ思い通りのプレーができなのか?

それは、新しい行動をしていないからです。
 
  
 
わかりやすく説明すると、今の現状の自分を見てあなたは何か足りないと感じているはずです。

なので、自分なりに考えてみて、自分の中で出た答えに従って行動します。

そうすると、いつもと同じ結果になってしまう。
 
  
 
「どういうことですか?」と疑問に感じる方もいるでしょう。

この考え方の問題点は、今の現状にしかフォーカスしていないことです。

・今の自分の現状
・今の自分の考え方
・今の自分の行動

全て今の自分から計算している考え方です。
 
  
 
違う結果が欲しい場合は、今ではなく、未来から考えます。
 
未来の自分、理想の自分をイメージして、今の自分と比べてみる。

それに足りないと思うことが、新しい考えや新しい行動になります。
 
  
 
新しい行動をする時は、やったことがないので怖さを感じると思います。

例えば今まではドリブルが下手だと思っていたけど、実はボールの受け方に問題があった。

それを直すためには、いつものドリブル練習じゃなくてオフザボールの練習をしよう。

でもどうやればいいかわからないし、面倒くさいな。

など、やったことのないことや、わからないことに直面すると、逃げてしまうのが人間です。
 
  
 
ですので、ここで恐怖や面倒くささに勝つことで、今までと違う練習をして、違う視点から新しい自分を見つければいいのです。

当たり前ですが、結果が出ないと言いながら、いつもと同じ練習や考え方をしていたら、また結果が出ないことは当たり前ですよね。

いつもと違う結果が欲しければ、いつもと違う視点や考え方、行動をしてみると、きっと違う結果を得られますので、結果が出ないと悩んでいる方は意識してみて下さい。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アスリートコーチAKI

海外プロサッカー選手→前十字靭帯断裂→引退→柔道整復師→パーソナルトレーナー→メンタルカウンセラー→スポーツコーチング アスリートの基礎となる『メンタル・フィジカル』を鍛え、ベストパフォーマスが発揮できる体を作りあげていきます!