講師プロフィール

代表プロフィール

私、しみずあきひこはこんな経験を積んできた講師です

しみずあきひこ

こんにちは。一人治療院繁栄実践会のしみずあきひこです。

こちらのページでは、私が治療院を開業してから、このHPで紹介している各講座を開くまでのストーリー、また、私の「一人治療院経営に対する想い」をお伝えしております。

最後までお読みいただければ幸いです。

開業までの道のり

私は自分の治療院を開業する前は、千葉県の整骨院で修行をしていました。

修行時代は、接客や治療に対する考え方などを勉強させて頂きました。

そして自分の理想の治療をしてみたいという思いが強くなり、2013年4月、治療院をオープンしました。

思惑と全く違った初月の売上

開業初月の売上は、約30万円でした。

この金額では、月の支払いをしてしまうと一銭も残らない状況です。

「まずい…なんとかしないと…」

私の中では、どんなに悪くても50~60万円くらいはいくだろうと思っていたのですが、現実は甘くありませんでした。

開業から3ヶ月間はこのような状況が続き、いよいよ貯金残高が5万3,000円になってしまいました。

焦りと不安からどうすればいいのかわからず、治療院のベッドで一日中塞ぎ込んでいましたが、

「とにかく、やれるだけのことをやるしかない」

と心を奮い立たせ、考えつく限りの打ち手を必死になってどんどん打っていきました。

行動、修正、行動を繰り返す日々

まずは、手始めに、HPの修正から始めました。

手作りのHPを業者に頼み、プロの使用にしました。

しかし、それだけでは患者様は来ませんでした。

そこで、

流行っている治療院のHPデザインや文章を徹底的に分析しました。

「自分の治療院の特徴、患者様に与えるメリットなどを研究しました。」

また、リピートして頂くにも、何も考えずただ単純に来てくださいと言っても患者様は来てくれません。

ですので、

「来院された患者様にどうのように問診すれば自分の治療、治療院のコンセプトを理解してくれるのか色々な方法でアプローチしました。」

検査やカウンセリングを正しく理解してほしいと思い、

「どのタイミングで行うことで、一番信憑性が増すのか?」

ということも研究しました。

集客率を上げるために、

どのような言葉をHPのヘッダー画像に書けば反応するのか?

色々試しました。

紹介を増やすためには、

「どのようなタイミングで紹介を依頼するのか?」

「紹介をしてくれない人には、どうお願いすればしてくれるのか?」

も研究しました。

チラシを配る時も、

「どんなふうにチラシを入れれば手に取ってもらえる率が上がるのか?」

ということを常に研究し続けました。

患者様がどうしたら来院してくれて、何をしたらリピートしてくれるのかということをひたすら考え抜き、それを現場で実践しながら精度を上げていきました。

さらに、街を歩いている時には、いろんな治療院を見ながら

「なぜこの治療院に入ろうと思ったのか?」

「なぜこの治療院に入ろうと思わなかったのか?」

また、実際に治療院の中に入った場合には

「なぜまたこの治療院に来たいと思ったのか?」

「なぜもうこの治療院に来たくないと思ったのか?」

というように、自分が患者様の立場で思ったことを覚えておき、それを自分の治療院に反映させて

「患者様から信頼される治療院」

になるように、常に改善し続けました。

もちろん、施術の技術も絶えず磨き続けていたのは言うまでもありません。

こんな調子でしたので、プライベートの時間はほとんどありませんでした。

帰途につくのはいつも深夜。そして、自宅に帰る途中も、そして帰ってからも、いつも

「こうすればもっと良くなるのかな…」

というような改善のアイデアばかりが思い浮かぶ。

そんな仕事漬けの毎日でした。(それは今でも変わりません…)

その結果、売上は月を追うごとに50万円、80万円と伸びていき、1年後には月商100万円超えを達成しました。

勉強し行動し続ける理由

しかし、私の当初の想定では月商100万円超えは「開業3ヶ月後」でしたので、4倍の時間がかかってしまっています。

そのため、私は「まだ何かが足りていない」と感じ、業務の細部までチェックし直して改善策を考え抜きました。

こうした「研究」によって、私の治療院はその後毎月、最高月商を更新していくことになります。

しかし、それでも私は「研究」の手を止めませんでした。

その一番の理由は、やはり

「不安」

です。

オープン初月で予想を大幅に下回る売上となり、いきなり不安を抱えることになってしまったことで、

「今月は過去最高の売上だったけど、来月になったら下がってしまうんじゃないか…」

「ウチよりももっと売上を上げている治療院がある。そこと比べたら、私はまだまだ努力が足りていないんじゃないか…」

そんな不安が常にあったので、現状に満足することなんてできなかったのです。

そして、週休3日でも月商287万円を達成するようになった今でもその不安はなくなってはいません。

むしろ、開業当初の頃よりどんどん大きくなっている気がします…。

「過去最高月商を更新し続けているけれど、一度途切れたら、売上が下がる一方になるかもしれない」

といった不安は常にありますし、最近では

「いつまで現役でいられるだろう」

という新たな不安も出てきています。

こんなに不安になってしまうのは自分の性格ということもあるのですが、一方では「経営者は常に先々が不安で当然」という思いもあります。

だからこそ、

「不安だから、先手を打って考え抜く。そして行動する」

ということで、今まで駆け抜けてきました。

その結果、私の治療院はここまで成長を遂げて来られたのだと思っています。

自分の強み

私の強みは「患者様がファンになってくださるノウハウ」があること

私の治療院が月商200万円を超えるようになってからは、15回目までリピート率が50%近くとなり、新規の問い合わせを頂いた方すべてを受け入れられない状態が続いています。

では、なぜこれほど高いリピート率が得られているのか?

その秘密は、私の経歴と無関係ではありません。

私は修行時代の整骨院で働いていた頃から「お客様を自分のファンにすること」についてかなり研究していました。

「こんな表情で、こんな言葉をかけたら患者様はリピートしてくださるだろうか?」

「こんなふうにしたら、患者様は自分を好きになってくれてまた来院してくださるだろうか?」

このようなことを考えては患者様に実践して、うまくいったものをノウハウとして貯めていきました。

たとえばですが、

「患者様に話す言葉の最後をこんなふうにする」

とか、

「こんなテンションで話す」

といったほんの少しの工夫で患者様の反応は見違えるように変わります。

たったそれだけの違いで患者様がリピートしてくださるか、自分のファンになってくださるかが決まってしまうのです。

その背景には、

「患者様が安心するか、不安になるかは紙一重」

ということがあります。

だからこそ、こちらから患者様に話しかける際の

「たった一言」
「言葉尻」
「さりげない表情」

という細かいことがとても大切で、こうしたことをどれだけ重要視し、徹底し気遣っているかが治療院の売上を決めていると言ってもいいくらいです。

これが「15回目のリピート率50%維持」を達成できた秘密です。

そして、平均客単価はと言いますと、治療費のみで8,000円となっています。

高単価な施術費でも「患者様がファンになってくださる方法」という強みを持っていて本当に良かったなと改めて思っています。

治療院経営の難しさ

とはいえ、治療院経営の難しさは常に感じています。

というのも、売上が上がるのはいいですが、自分の体力や気持ちに余裕がなくなってしまい、患者様への対応や普段の業務を予定通りこなせない時期がありました。

いつもと同じものが提供できなくなると、常連さんの離脱やクレームなどが増え、思うような経営ができませんでした。

それからは、治療時間の短縮や休診日を増やし体力面や精神面に余裕を持てる1人治療院経営に路線をシフトしていきました。

その結果、16日診療でも月商278万円を達成できるまでに至りました。

とはいえ、同じ結果を常に出し続ける難しさは今でも感じ続けています。

今もなお、毎日が勉強です。

「経営ごっこ」じゃ務まりません。

これは私自身、開業初月に想定よりもかなり低い売上となってしまった痛い思い出や、キャパオーバーからくる集中力低下で売上が下がる経験をしたからです。

だからこそ、患者様のことを徹底的に考え抜き、いろいろなことを実践してきました。

その結果、

・集客につながる写真の撮り方
・リピートにつながるカウンセリングの方法
・確かな技術を短時間で提供できる方法

など、成果実証済みの独自のノウハウを生み出すことにつながりました。

すると、いつしか同業者の方々より「講座はされないのですか?」という問い合わせを数多くいただくようになり、「これまで培ってきたことがお役に立てるのであれば」と講座の開催を決意し、現在に至ります。

現在開講させていただいている講座の内容はすべて、これまでお伝えしてきたようなたくさんの「研究」と「実践」の経緯を経て成果を確認できたものばかりです。

そうした真剣勝負で結果を出してきたものでなければ講座にしてはいけないと思いますし、なにより、時間と費用を割いて受講される方に失礼です。

ですので、受講していただいて

「なんだ、この程度なの?」

というものは、一切ないと自負しています。

このようにお伝えすると「難しいのかな?」と思われるかもしれませんが、私だけではなくコンサル生も再現できているものですし、わからないところはわかるまで丁寧にお教えますのでご安心いただければと思います。

ここまでお伝えしてきた私の経験、そしてビジネスへの想いが詰まった講座にぜひ興味を持っていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

一人治療院繁栄実践会代表