苦しい時と良い時のバランス

どうも、AKIです。

誰もが楽をして、成果を手に入れたいと思いますが、現実はそうもいきません。

たまに失敗しないで、うまくいく時がありますが、それは本当にごく稀です。

そもそもですが、失敗したり、大変な経験をしないと、大きな成果は出ないです。

例えば、勉強しないで、いきなり良い点数をとることはできません。

練習しないで、プロスポーツ選手にはなれません。

何か大変な思いや辛い経験をした方が、大きな成果は得られやすいので、今しんどい思いをしている人は、きっと良い成果を得られるチャンスを持っているのです。

困難が来たら、喜んで受け入れるといいかもしれません。

大変でしんどいけど。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

AKI

◆元シンガポールプロサッカー選手 ◆整体院経営者