【友の批判に快感を覚えろ】

こんにちは、清水です。

今日は【友の批判に快感を覚えろ】
について話していこうと思います。

うちのクライアントにもよくあることですが、
自分が進化していくと周りの友達と意見が
合わなくなることがあります。

所属している団体の会長の治療院の売上を抜いてしまうや
仲の良かった先生との集まりがつまらなくなるなど。

マインドが弱い先生だと、「自分は間違っているんだ」と
自ら進化することを放棄してしまいます。

ですが、ここで自分の目標を見失ってはいけません。
自分の目標に向かってブレてはいけません。

月商200万円が目標ならそれに達するまで
何を周りに言われても足を止めてはいけません。

僕も保険をやめるときは、師匠や親に大反対されました。
値上げするときも仲の良い患者さんに反対されました。

それでも自分の目標に向かって走り続けることで、
現在の月商を達成でき、今度はスタッフを入れて
次の進化をしようとしています。

もしあの時あそこで、周りの意見を聞いていて立ち止まって
しまっていたら、今の自分はここにいないかもしれません。

あなたも仲の良い人から批判されたら
自分は進化しているんだと快感を感じて下さい。

そしてそのまま走り続けて下さい!
では!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。