【背骨と内臓の繋がり】

どうも、清水です。

今日は、【背骨と内臓の繋がり】についてです。

最近は、内臓矯正というフレーズをよく聞きます。

昔からあるけど、誰かが流行らせているのかな?
最近はみんなマーケティングうまいからね。

矯正方法はたくさんあると思うから
今日は指標を紹介します。

検査確認の時に使って下さい。

==============
T 1、冠状動脈
T 2、心筋
T 3、肺
T 4、胆嚢
T 5、胃
T 6、膵臓
T 7、脾臓
T 8、肝臓
T 9、副腎
T10、小腸
T11、腎臓
T12、腎臓

L 1、回盲弁
L 2、盲腸
L 3、精巣、卵巣
L 4、結腸
L 5、子宮、前立線
==============

内臓矯正ができたできていないのか迷ったら
背骨の可動域を見てみるといいよ。

手技は各自の流派を使ってみて!
では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。