【整体院集客リピート】現代の治療院経営について

こんにちは、清水です。

2017年になった今数多くの治療院が世の中に溢れています。

「痛みで悩んでいる人を助けたい」と、私と同じような気持ちで、治療院を開業された先生は多いのではないでしょうか?

開業する前は、わくわく感を感じますが、いざ開業するとお客様が全くこないという現実に悩まされると思います。

昔のように開業すれば、お客様が来るという時代では無くなったのです。

「いい治療をすれば集まる」という方程式は現代では通用しなくなっています。

では、どのようにしてお客様を集めていけばいいのか?

その方法を教えていきたいと思います。

清水流コアファン製造の4ステップ

これからの時代はリピーターのお客様を大事にしなくてはいけません。

また情報過多の時代なので、接触頻度が多すぎるとマイナスになる場合もあります。

時間をかけてじっくりファンを作っていくことが大事になります。

1、個性を出して発信する

【目的】

リードを獲得する(リストを取る、見込み客とつながる)ターゲットが気になる情報を提供する。

自分のサービスの情報ではない。お客さんの問題が解決できる情報。

その情報をあなたの個性を出して提供する。

知ってもらう段階。労力はかかる。

【手段】

ブログ、YouTube、Twitter、FACEBOOK、アメブロ、オウンドメディア、FE商品→メルマガ登録、LINEのお友達

2、コミュニティスポットを作る

【目的】

ターゲットに信頼してもらう(自分を好きになってもらう)自分を信頼、好きになってもらう、返信したり(誠実)、問題を解決してあげたり(信頼)、自分をさらけ出す(共感)
【手段】

SNSの返信、メルマガ配信、ニュースレター

3、行動させる

【目的】

お店に来てもらう。信頼関係が生まれた状態で、こちらからアクションを起こさせる

見込み客に緊急性、必要性を感じてもらう。

【手段】

期間限定、特別体験会、キャンペーン

4、コミュニティ化を図る

【目的】

顧客をリピーターにする。ここで接触頻度を多くし、一気に顧客化していく。

関係性が濃くなれば、最大の集客法である紹介が増える。

【手段】

イベント、教室、ニュースレター

まとめ

情報が多い時代では、「誰が」が重要に要素になってきます。

「あなたが言うから信じる」という構図を作ることが大事です。

そのためには、誰よりも多く勉強して正しい情報を発信できる先生になって下さい。

治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。