【最大の問題点にフォーカスする】

こんにちは、清水です。

今日は【最大の問題点にフォーカスする】について
話していこうと思います。

新しい年も始まり色々やらなければ、
いけないことがあると思います。

治療技術を向上させたり、経営を安定させたりなど。

小規模治療院の場合ですと、全て自分でやらなければいけません。
全てやりたいですが、時間と体力は限られてきます。

なので、最大の問題だけにフォーカスする必要があります。

売上を上げたいのなら、売上が上がる行動
治療技術を高めたければ、高められる行動
リピート率を上げたければ、上がる行動
をしなくてはいけません。

例えば、うちは新しいスタッフを入れました。

診療日も16日診療から20日診療に変わります。
午後の診療時間も1時間多くなります。

新規の患者さんが入れる枠が大幅に増え、
売上の上限も増えました。

なので、見込み客を集めることが、最重要課題になります。

「ではそのために何をしなくてはいけなのか?」
を洗い出していきます。

オフラインの強化?
オンラインの強化?
両方の強化?

後は行動レベルまで数値化して落とし込み、行動すればOKです。

時間は有限ですので、大事に使っていきましょう。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。