詐欺師とのアポイントメント

どうも、清水(@shimizu)です。

 

先日、投資系ネットワークの若者とアポがありました。 

 
 
彼は待ち合わせ場所に、ウブロの時計、ルブタンの靴、内出血でパンパンに膨れあがった足首のような、お札で膨れあがっている財布など、見た目からいかにも稼いでるオーラが半端なかったです。
 
 

話始めから、上から見下ろされている感じがうざかったですが、頭はいいなと思いました。
  
 

 
詐「清水さんは何で常識のある人にビジネスしているんですか?」
 
清「え?何でって、ビジネスは人に喜ばれるためにするものだから…」
   
詐「そんなんだから儲からない何ですよ」
 
清「はぁ…(コイツうぜー)」
 
詐「いいですか、儲かるには、アホを相手にするんですよ。例えばこのツールを使えば、10万が翌月には、100万になるっていうだけで、アホならみんな買っていきますから。もし100万になれば俺はアホから信用されますし、もしならないのであれば、俺じゃなくて、そのツールが悪いわけですから。俺もあなたと同じで騙されたと言えばいいだけです。そもそも俺に責任はないですから。それを作った会社の責任です。訴えるなら会社にするのが普通です。でもその頃には会社は飛んでしまいますから、泣き寝入りするしかないですけど笑」
 

 

素直に頭がキレるやつだと思いました。
 
 

そして私も〇〇コインで同じ手口でやられたなと笑
 
 

紹介してくれた人は、連絡も取れません笑
 
 
 
彼と話してて、気がついたことは、そもそも前提条件が違うことです。
 
 

彼がしているのは、お金儲け。
 
 

お金を人から奪う行為です。
 
 

一方、私がしているのは経済活動。
 
 

人の不を解消して人を喜ばすことです。
 
 

結果として、多分稼いでいるのは彼ですが、人を喜ばしているのは私だと思いました。
 
 

めちゃくちゃイライラしたけど、お金儲けと経済の違いが理解できた貴重な体験でした♪

 

追伸

キャッシュレスビジネスに興味がある方はこちらのフォームからご連絡ください。(MLMではないので、ずっと募集をかけることができません。フォームが開かない場合は、募集が終わっている可能性がありますのでご注意ください。)
⬇︎
キャッシュレスビジネス詳細フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA