リピート率に関わるお出迎え

from 治療院より

こんにちは、渡辺です。

今日は、初めての患者さんのお出迎えについてです。

これは地方も都会も関係ありませんが、すごーく大事なことです。

多いケースとしては

「受付越しに対応する」

です。

これは意外とアウトな対応です。

特に初診の患者さんは、入ってきた時からどうすればいいかわかりません。

どこで靴を脱げばいいのか、靴はどこに入れるのか。とっても不安なのです。

その不安の感情を少しでも軽減してあげるために、特に初診の人が来るときは、

「入り口まで出向いてお出迎え」

が絶対必要です。

ここで靴を脱いで、下駄箱に入れてください
スリッパを履いてここに座ってください。

など、すべて指示してあげましょう。
これがお互いにとってメリットあることになります。

もちろん「当院を選んでくれてありがとう」という気持ちを心から持って笑顔で接してくださいね。

初歩的なことですが、とても大事なことです。

今日はここまで!

月商250万円のノウハウを無料で手に入れたい方はこちらをご覧下さい。
↓ ↓ ↓
http://zubari.xyz/hanei/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。