【一人整体院、集客、リピート】リピートの極意について

こんにちは、清水です。

 

今日は,

「リピートの極意について」

話していきたいと思います。

 

いきなりですが、私はリピートを取るのが上手だと思います。

「こいつ何言ってんだ」と思うかもしれませんが、

本当に私はリピートを取るのが上手なのです。

 

もちろん、最初から上手だったわけではありません。

昔はかなり苦労していました。

 

一回施術してすぐ来なくなったり、

2~3回来たと思ったら、治ったからもう来ないなど…

治ってくれればそれはそれでいいです。

ですが、患者様を獲得するのに、広告費はかかっているわけですから、

それなりに来てももらわないと赤字になってしまうという現実もあります。

 

利益が出なければ、自分の生活や治療の勉強費が捻出できなく

自分のレベルアップもできなくなってしまいます。

そういう面から見ても、リピートは大切です。

 

リピートのコツは信頼関係です。

どうすればキチンとした信頼関係が気づけるのか?

 

それは、

治療しなくても来院してもらうに

はどうすればいいか?

ということを考えてから、リピートが得意になりました。

 

ほとんどの治療家は、治療の良し悪しで

リピートするかしないかと思ってしまうと思うのですが、

そうではありません。

 

実際に私の治療院では、

治療する前に次の予約を取って頂いています。

 

治療する前に来るか来ないかが明確になっているので、

治療はすごくやりやすい環境ができています。

 

あなたも経験があるかもしれませんが、治療をしている時に

この方法でうまくいっているかな…

ちゃんと変化しているかな…

ビフォーアフターうまく出せるかな…

時間が短すぎて来てもらえないかな…

と、プレッシャーのかかる環境で治療していませんか?

 

ドキドキした環境で治療するのは良くないと思います。

余計なことを考えてしまうと治療効果も薄くなってしまいます。

 

そうならない為にも

治療しなくても来院してもらうにはどうすればいいのか?

を考えて欲しいです。

 

問診を丁寧にやるのか?

相手の悩みを完璧に抑えるのか?

治りそな雰囲気を出すのか?

方法はいろいろあります。

方法というのをぜひ考えてほしいと思います。

 

今日はリピートの極意について話しました。

最後まで聞いてくださりありがとうございました。

 

開業する前に思い描いていた治療院経営が
できてない一人治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️何をどうやっていいのかわからない…
☑️治療技術に自信がない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…
☑️口コミを増やしたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「一人治療院の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「一人治療院の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。