夢を叶えたいなら手段にこだわらない

From:松戸市の事務所から

こんにちは、清水です。

今日は「目的と手段について」お伝えします。

多くの人は自分がやりたいことを持っていると思います。

例えば
「何もしなくてもお金が入ってきてほしい」
「いっぱい働きたい」
「人から喜ばれたい」
「自由な時間を手にしたい」

いろいろあると思うのですが、目的にもっとフォーカスするといいと思います。

「これはやりたくない」「あれはやりたくない」と手段にフォーカスしがちなのです。

やりたいことは、そもそも目的です。
目標や目的が、そもそも自分がやりたいことなのです。

この先、治療院経営が不安だったら、治療院ではないことでお金を稼げばいいのではないのですか?!というだけの話です。
その手段がFXかもしれないし、株式投資かもしれないというだけの話です。
でも株式いやだな…、○○やだな…、と言っていると、結局その目的はいつまでたっても達成できないということです。

私も昔は、手段にこだわっていた時期がありました。
なかなか自分の目標や目的が達成できずとても苦しかったです。
本当は、達成したいことがあるのに、自分が手段にこだわっているせいで、なかなか前に進めなかったのです。そういう時はすごくもやもやするのです。
自分は前に進みたい、でもなぜか進めていないという葛藤があると思うのです。
もしあなたもそのように悩んでいるのであれば、すごくシンプルに言うと、手段にこだわりすぎているということです。
私たちがこだわるところは、手段ではなく、目的です。

贅沢したい、すごい車に乗りたい、良い時計をしたいのであれば、目的にコミットする。
そして、その目標を達成している人を見つけて、その人がどういう手段を辿ってやったのかを見つけてみてください。
その人と同じ手段、似たようなことをやっていけば、その目的に辿り着けるということですから、シンプルにそう考えるということです。
そうすればおのずと今あなたが目的に向かってやらなければならないことが決まってくると思います。

まず、そのやりたいことを決めてください。
そして、それを達成している人を見つけて、その人が何をやったのか、そしてあなたも同じように手段を真似してやればいいだけの話です。
それだけで、簡単に自分の目的、夢が達成できるので、ぜひ手段にこだわらないということを意識して行動してみるといいと思います。

世界から複数に収入源を確保したい方はこちらをご覧下さい。
↓ ↓ ↓
http://zubari.xyz/sekai-p/ ‎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。