【整体院集客】かっこ悪いことをした方が利益が出る

こんにちは、清水です。

治療院経営者と

今日は、【かっこ悪いことをした方が利益が出る】
について話していきたいと思います。

なぜかっこ悪いことをした方が利益が出るのか?
それは誰もやらないからです。

かっこよかったり、楽なことはライバルが多いです。
ライバルが多いと、本当に頭の良い人が必ず勝ちます。

そうなると、頭の悪い僕なんかは不利になります。
なるべくライバルが少ないことろを狙っていきましょう。

チラシも自分でポスティングした方が反応率は良いです。

業者さんに巻いてもらうのと、
自分で巻くのでは反応率は変わっていきます。

うちでは、
・業者=0、06%
・自分=0、1%
という結果が去年は出ました。

入れ方やポスティングする時間帯によって反応率は変わってくるので、
泥臭い戦法がオススメです。

俺は一生かっこいい戦術は取れないのですか?
と思う方もいるかもしれませんが、ちゃんとスマートに戦う方法あります。

それは、圧倒的にお金をかけることです。

例えばPPC広告は、月に20万円以上はかけた方が良いです。

現在PPCはいろいろな治療院が広告を出しています。
3万円などの少量の広告費では勝てません。

意味がないということではなく、
見込み客集めの軸にはしない方がいいということです。

軸はライバルが少なくて、面倒くさい
見込み客集客法を実践してみて下さい。

では!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。