【急ぎすぎると結果はでない】

こんにちは、清水です。

今日は【急ぎすぎると結果はでない】
について話していこうと思います。

これを読んでいるあなたもはやく結果が
ほしいと考えていると思います。

僕もかなりのせっかちなので、す
ぐに結果を求めてしまいます。

チラシを巻く

3日以内にこないと巻く気が失せる

HPのキャッチコピーを変える

3日以内にこないとやる気がでない

新しい治療技術を試す

すぐに効果がでないと次の手技を探す

こんな感じです。
もしかしたらあなたも同じかもしれません。

ですが、これではいけません。
何事も3年間はやり続けましょう。

コンサルタントや成果を出している人は、
すぐにやったら成果が出たみたいなオーラを
出していますが、そんなことはありません。

誰よりも多く実践して失敗しています。
そこに騙されないように。

当たり前のことを長くした人が
勝つということを忘れないように!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。