【治療院HP集客】 この視点を持っていれば必ず集客は成功する

治療院ホームページ集客法

 

マガンダン アラウ!

 

どうも、AKIです!

 

本日は、【治療院HP集客】この視点を持っていれば必ず集客は成功するについてお伝えしていきたいと思います。

 

この動画を見て頂ければ、良いHPの仕組みがわかり、ライバルの治療院のHPを分析でき、お客様を集めれられるHPの構成が理解できます。

 

これがわかれば、自分でHPを育てることができるので、差別化したHPが作れるようになります。

 

では今日もガンガン学んでいきましょう!

 

治療院HPの良し悪しとは?

 

みんな、「お客様来るHPが作りたいです」っていうけど、そもそもどんなHPが良くて、どんなHPが悪いのか、その定義って知ってる?

 

デザインが良い?

 

写真が大きい?

 

コピーライティングがうまい?

 

こんな答えが返ってくると思いますが、違います。

 

だからお客様が来ないのです。

 

でも大丈夫です。

 

今から説明しますので、心配しないでください。

 

良いHPと悪いHPの違いは、お客様が集めらているのか、いないのかです。

 

シンプルですがこれが一番のポイントです。

 

「なんだ、そんなことか」って思っているあなた。

 

まだ終わりませんよ。

 

じゃあね、そのお客様が集めれているHPと集めれていないHPの違いって説明できますか?

 

できないでしょ。

 

ここが今日のポイントだから。

 

治療院HP集客は難しい?

 

ぶっちゃけると一概には、定義しずらいんです。

 

多分、多くのHP業者はそう思っています。

 

なぜなら、地域性やその先生のパーソナリティーなど、全体から分析していかないと、そのHPが本当に効果があるのか?ないのか?はわからないらです。

 

また、HPがしょぼくても周りに競合がいないと反応が出てしまう場合や地域で認知度が高いだけでも反応が出てしまうこともあります。

 

だから、HP集客で成功している先生のHPをそのまま真似ても効果ないんです。

 

なぜなら、地域性や顔(写真)、雰囲気も違うから。

 

これをわかっていて高額でセミナーする先生はちょっとひどいですね。

 

でも今日で全てわかるんで心配しないでいいです。

 

良い治療のHPのどこをマネるのか?

 

よくパクれって言われる思いますが、HPをそのままパクっても意味ないんです。

 

じゃどこをパクるのか?

 

それはフレームワークですね。

 

フレームワークってのは、枠組みのことです。

 

例えるなら、手技をする前に人体の構造を覚えておくのは必須ですよね。

 

それと同じで、構造や枠組みを把握していないと、スキルが活用できないんです。

 

QUESTフォーミュラのフレームワーク

 

では、セールスレターの王道のQUESTフォーミュラのフレームワークをしていきたと思います。

 

QUESTフォーミュラとは、Webページやセールスレターで、読者を惹きつけてお問い合わせや注文を促すための文章の法則です。

 

集客に的した文章法則ということです。

 

それでは、QUESTフォーミュラの各パートの解説をしてきます。

 

最初はQualifyです。

 

ここではターゲットの絞り込みの宣言をします。

 

次はUnderstandです。

 

ここでは、ターゲットのお悩みや要望を理解し、共感します。

 

Educateは、教育です。

 

問題や要望の解決法を訪問者に伝えます。

 

Stimulateは、(活気づけるや刺激するです。

 

商品・サービスの購入意欲を鼓舞します。

 

最後は、Transition。

 

訪問者を顧客へと変化させます。

 

中には、知っているよという人もいると思いますが、知っているだけでは意味がありません。

 

使いこなせていのか?

 

ここがポイントです。

 

ほとんどが知っているだけで、どうやって実戦で活かせばいいのかわかっていません。

 

ですので、今日全部覚えてください。

 

QUESTフォーミュラのフレームワーク❶絞り込み

 

まずは、絞り込む場所ですが、ここのゴールは、「誰のために、何をしていれる場所なのか?」を相手に理解してもらう場所です。

 

HP構成では、ヘッダーがこれに当たります。

 

お客様がヘッダーを見た時に、「ここは、こういうことをしてくれる場所なんだ」と思ってもらうのです。

 

とにかくそれだけわかればいいです。

 

ここでごちゃごちゃ言ってしまうと次を読まれなくなってしまいます。

 

ヘッダーで、大きな約束(良くなる)をしたら、それの証明があるといいです。

 

例えば、医師も推薦すると言ったなら医師の声は必要です。

 

当たり前ですよね。

 

大きな約束をすればするほど、それの証明が必要になります。

 

その証明にお客様の声や権威のある人の声や科学的証拠が必要になります。

 

誰のために何をしてくれるのかをお客様が理解したら、次は共感です。

 

QUESTフォーミュラのフレームワーク❷共感する

 

共感とは何を共感すればいいのか?

 

お客様のお悩みです。

 

あなたのHPに訪れたということは何か悩みがあるからです。

 

その悩みをあなたが言い当てるのです。

 

言い当てるというとハードルが上がりますが、文章を読んだときに、「そうそう!それそれ!」と共感してもらうことがこのフレームのゴールになります。

 

HPのパーツでいうと、チェックリスト形式です。

 

よく聞く文章だと、「湿布だけしか処方されず安静と言われた」「痛みで仕事や家事に集中することができない」をよく見かけます。

 

ここは、自分のターゲットの共感する項目を聞いてください。

 

インタビューをして聞くのが一番いいです。

 

ここは共感させることがメインなので、グラフを使ったりするのもいいでしょう。

 

QUESTフォーミュラのフレームワーク❸説明する

 

共感が終わったらいよいよあなたのサービスの説明になります。

 

ここでは、お客様のお悩みがあなたのサービスで改善できることを証明しましょう。

 

様々な医療機関を周っても改善しない症状がなぜ、あなたの施術で改善するのか?

 

その理由を説明してください。

 

説明するときのポイントは、ストーリー調で説明するといいです。

 

なぜその商品を作ったのかなど、背景を言うのです。

 

例えば、自分の母親が膝の痛みで苦しんでいて、毎日辛い日々を送っていた。

 

そんな母を治してあげたいと思い、この整体法を開発しました。

 

みたな感じです。

 

また施術を受けるメリットや他の治療院との違いを説明して、差別化を図るのもいいでしょう。

 

一番は、ストーリーで差別化することがベストです。

 

QUESTフォーミュラのフレームワーク❹刺激する

ここまでくると、お客様の気持ちは、あなたの治療院で悩みが解決できるかもという期待が出てきます。

 

そして次のステップは刺激するです。

 

あなたのサービスを受けたくなる感情にさらに持って行きましょう。

 

ここでは、お客様の声を使うと良いでしょう。

 

あなたのサービスを受けて、悩みを改善した証拠を出すのです。

 

患者様の声の中に自分と同じ境遇の人が良くなっているなら、かなり刺激されますよね。

 

さらには体が変化してる動画や画像があれば、よりお客様の声は信用されます。

 

QUESTフォーミュラのフレームワーク❺行動する

 

最後は行動に移すです。

 

行動する理由を提示してあげましょう。

 

特典をつけてあげるのも1つのアイディアです。

 

先着何名様までに〇〇をプレゼンや割引でもいいですね。

 

または、先着何名様までしか受けられないなど。

 

できたら、この特典はお客様のためになるものが良いです。

 

最近の治療院マーケティングの傾向では、自分主導の特典が多いので、できたらお客様のためになる特典をつけてあげると良いでしょう。

 

どうでしょうか?

 

このようなフレームワークを作ることで、HPを自分で作れるようにもなるし、自分で修正をかけられるようになります。

 

またライバルの治療院の分析もできるので、より差別化したHPができるでしょう。

 

ここで学んだことはガンガンアウトプットして、実践に活かしてください。

 

それでは、パアラム!

 

【治療院HP集客】 この視点を持っていれば必ず集客は成功する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA