コツコツ育てる

投資をする際は、小さな利益をバカにしてはいけません。

 
 
私も以前は、投資は爆益を狙うイメージでしたが、それだと絶対に失敗します笑
 
 

例えば月利10%の案件があったとして、自分の手元には10万円しかないとしましょう。
 
 

ここでほとんどの人が、「こんなで、人生は変われない。月に1万の利益では何の足しにもならない」と考えるでしょう。
 
 

私もそうでした笑
 
 

ほとんどの人は、パッと見て、短期で儲かるか儲からないかを判断してしまいます。
 
 

投資や資産運用に関しては、長期的な視野で考えないと意味がないです。
 
 

例えば店舗集客の施策をして、予定より人数が集まらなかったら、「失敗だ、もうやめよう」とは思いませんよね?
 
 

また改善と修正を繰り返して、10人、20人、30人と集客してくれる媒体まで育てることもできますよね。
 
 

話を戻すと、月1万しか利益が出なくても、コツコツ育てることができれば、月100万以上利益が上がる案件に育てることは十分に可能です。
 
 

投資っていうのは、植物を育てる感覚に近いかもしれません。
 
 

最初から、できあがった大きな木から買っていく人もいますが、ほとんどの人は(私もそうですが)小さな芽の状態からスタートです。
 
 

その芽に対して、お水や肥料(増資など)をあげたりして育てていきます。
 
 

最初は小さな芽に見える案件も育てることができれば、あなただけの最高の資産になるじゃないかと思っています(^_^)

追伸

月100万円以上の不労所得を作りたい方は、こちらから情報をとってください。
⬇︎
https://www.wowapp.com/w/kogasaki07/join

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手