矛盾だらけのネットワーカー

電話でたくさん質問してくる人、だいたい予約取らない。

 

どうも、清水(@shimizu)です。

 
 
 
ネットワーカーの勧誘を受けました…

 
 

 
ネ「初月から20万円、そこら毎月複利で増えていきます!」
 
清「そしたら、半年で1000万円超えません?」
 
ネ「はい、超えます。だから僕もやってます」
 
清「そんな美味しい案件なぜ教えてくれるのですか?」
 
ネ「僕は稼ぎすぎたので、今度は、清水さんのような人を救いたいのです。」
 
清「無料ですか?」
 
ネ「いえ有料です!」
 
清「いくらですか?」
 
ネ「5万円です」
 
清「5万で初月から20万円入るのですか?その仕組みを知りたいです」
 
ネ「支払ってくれたら教えます」
 
清「会社名は何ですか?」
 
ネ「守秘義務があるので今は教えられません」
 
清「会社名もわからないのにいきなり振り込むのは怖いです」
 
ネ「だから貧乏なんですよ。チャンスに飛び込む勇気がないとチャンスをつかみとれないですよ」
 
清「…」
 
ネ「じゃ3万円でもいいです」
 
清「え?(安くなった笑)」
 
ネ「清水さんは特別に3万円でもいいです。これでやらないなら諦めてください。」
 
清「あっ電波が…プチッ」
 

 

最後はLINEの切りどころがわからず強引に、電波が悪いという理由で切りました。
 
 
 
完全に怪しいですよね。
 
 

まず会社名を言わないのは、完全にアウトです。
 
 
 
あと都合の良い時だけ、守秘義務を持ち出すものイライラしますね。

 
 
なんか勧誘にあった時は、参考にしてください(^_^)

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手