ライバルは自分自身

「周りのライバルの様子が気になる」

と言う人は多いかもしれません。

ですが、僕は「ライバルは100%自分自身」と思っています。



リサーチやライバルを調査することは大切ですが、モチベーションを周りに置くと危険です。

なぜかと言うと、周りの状況で一喜一憂してしまうからです。

「あいつに勝った!」とライバルを設定することは良いと思いますが、最終的に戦う相手はいつも自分です。



●面倒臭い自分

●ビビリな自分

●嘘つきな自分

1日の中で、コイツらと何回戦って、何回勝てるかで、人生が決まってきます。



ほとんどの人が、上記のような自分に打ち勝つことができず、自分の外側に原因を見つけようとします。

ですが、結局は何かをするには、最後は自分との勝負に勝たないといけません。



自分との勝負に逃げていると、いつまで立っても中途半端に終わります。

知識だけ取り入れても行動していないと、頭に定着しません。

「今日1日何回自分に勝てるのか?」を意識して行動できると、人生が変化していくと思います。


━━━━━━
▼ 追伸 ▼
━━━━━━

資産形成するために、今の自分に勝ちたいと思う方は、こちらもご確認下さい^_^

https://lin.ee/KoGyovb
※ご登録者プレゼントで、『知って良かった!知って得する! 投資の基礎知識』の資料を差し上げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手