短期で成功するのと長期で成功するのはどっちが良いのか?

おはようございます!

フィリピンでは、競合シェルの製油所閉鎖を受けて、現在、国内で唯一製油ができるのがリマイ製油所のみになっています。

そのリマイ製油所を経済特区化し減税することを政府が発表しました。

これは株を今買うか検討しないといけないです^_^

今日は、「あなたがほしい結果について」についてお話していこうと思います。



結果を手に入れるためには、欲しい結果に対して、あなたが何を差し出せるかによって決まると思っています。

結果に対して、お金をどれくらいかけられるのか?

結果に対して、どれくらいの時間をついやせるのか?

中でも結果に対して、どれくらいの期間で考えているのかが重要です。



世の中の9割の人達は、短期間で結果を出そうとしています。

事業を成功させたことがない人は、結果を短期間で出した方がすごいと思っていますが、実は違います。

簡単に成功したものは、簡単に潰れます。

家を建てるのをイメージして下さい。

豪邸が二日で建ったらどう思いますか?

「手抜き工事かな?」と思いませんか?

それなりの結果を手に入れたければ、それなりの期間が必要です。



たまにDMで「不労所得を一ヶ月で手に入れました!」と来ますが、金融リテラシーが足りないんだなと思います。

自分が詐欺巻き込まれていることに気づいていないんです。



で、残りの1割の人達は、結果を長期間かけて手にいれようとします。

例えば、不労所得を考える時も、いくら手に入れたいのかも大事ですが、どれくらいの期間もらえるのかも意識します。

1年も満たない不労所得なんて、そもそも本当に不労所得と言うでしょうか?

多分それは、労働もしくマルチポンジです。(それでもいいと思う人は良いですが…)

だから、ある程度の期間、仕込む時間をとります。

この仕込むと言う作業が大事なんです。



店舗をオープンしてもいきなり人が来るわけではありません。

ブログを開設したからと言って、いきなりユーザーが来るわけでなありません。

仕込むと言う作業しないといけないんです。

また短期間で成功しようとしている人は、最初からうまくいかないとすぐに辞めます。

で、また次のことに手を出して、また辞めていきます。



長期間で成功しようとしている人は、努力を続けることができます。

なぜなら、結果が出るまで過程でたくさん行動した方が、得られる結果が変わるからです。

あなたは短期的に成功したいですか?

それとも長期的に成功したいですか?


━━━━━━
▼ 追伸 ▼
━━━━━━

約20年間の不労所得を手に入れたい人はこちらをご確認下さい。


http://zubari.xyz/cashless-business/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手