ブレちゃいけないこと、変えなくちゃいけないこと

ビジネスをする上で僕が一番大事にしている感覚は、ブレてはいけないところとブレてもいい所のバランスです。

時代の波に乗れない人は、考え方が柔軟でない人が多いです。

しかし、柔軟すぎても、今度は、スジが通って無いので、結局何がしたいのか自分でもわからなくなる人もいます。



僕は、目的は、なるべくブレないようにしています。

『経済を回せて、長く続く不労所得を作る』

という目的を決めたら、ここは絶対に変えません。



では、どこを変えるのか?

それは、やり方を変えています。

集客方法であったり、セールスプロセスだったり、戦略や戦術といった場所は柔軟に変えていきます。



そうすると、軸はブレないが、時代の変化にも対応できるようになります。

よく「どうやればいいんですか?」とやり方にこだわる人がいますが、やり方って人それぞれ違うので、教えるのは難しいです。



例えば、治療院経営で、目的が「地域から病院を無くす」と「病院と提携して、地域医療を活性化させる」では、全くアプローチの方法が違うので、やり方は変わります。

目的が決まらないと、やり方も決まらないので、まずは目的を明確にすることにフォーカスするのがお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手