中途半端にやる価値ってある?

いつも思うことですが、中途半端に遊んだり、ビジネスしたりする価値ってどこにあるんだろう?と思います。

何をやるにしても、本気で、ぶち抜いてやる方が面白いです。



部活をイメージするとわかりやすいです。

僕はサッカーをしていたので、本気で部活でサッカーをしている時は、最高に楽しかったです。

でも体育際のサッカーはつまらなかった。



誰も本気でやっていない。

だからこそ熱くなれない。

熱くなれないから時間が長く感じるし、自分の成長も感じられない。



ビジネスも同じで、本気でやらないで、中途半端にやっていると例えそれが価値のあるモノでも価値はなくなります。

価値のあるモノをガムシャラにやることで、見えてくる世界があります。



意外とやっていることってみんな同じなんです。

経営者は、事業計画を立てて、それにそってマネジメントしていく。

個人事業主は、集客や教育、セールスをする。

やっていることは同じです。

でも結果は人それぞれ違う。

その差は何なのか?

結局は本気度になっていきます。



リソースはあなたもある程度は持っていると思います。

あとはそのリソースを本気で頭を使って、本気で行動で表現していくと良い結果が出ると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手