やればやるほど信用を失うビジネスの特徴

今の時代は信用が大切なことはあなたもご存知だと思います。

信用があれば、質の良い人脈を紹介される可能性ありますし、あなたについていきたい、あなたからサービスを買いたいと言う人も簡単に出てきます。



しかし、一度信用を落とすと、それを取り戻すは容易ではありません。

お金があるない、人気があるないなど関わらず、落ちた信用を取り戻すのは、簡単ではありません。

詐欺ビジネスやマルチポンジなどをやっていたり、人に紹介していたりしては尚更です。



目先の金のために、一生の信頼を失うリスクの大きさをわかっていないのです。

お金なんてあなたが本気になればある程度の額はいつでも稼げると思います。

楽しようとしたり、自分だけ儲かれば良いなど、自分目線の思考になると転落人生が待っています。



簡単に言うと真っ当な思考を持って、真っ当な仕事をすれば良いだけです。

自分の今の仕事やビジネスが、

自分の親に言っても誇れるのか?

自分の子供に伝えても誇れるのか?

自分の大切な人にも誇れることか?

自分の祖先にも誇れることか?

これを自問自答するといいです。



そして最後に、

『今やっていることは人のためになるのか?』

が重要です。



お金が増えた、減ったのマネーゲームは投資ではありません。

よくマネーゲームのことを投資と言っている人がいますが、投資とは、世の中を良くするもの、人が喜ぶものに対して導入期の段階から投資することです。

マネーゲームはいつか負ける日が来ます。

なぜなら勝ち負けの確率は50%だからです。



もしなたが人に誇れない、人のためにならないビジネスをしているなら、ちょっとづつでもいいので、人のためになり、誰に言っても恥ずかしくないビジネスにシフトチェンジしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手