成功のロードマップ

良く言われているのが、良いアイディアを考えつく人が10,000人。

そのうち、そのアイディアを実行するのが1,000人。

そこから、行動しつつ、さらにインプットしながら改善できる人が100人。

それを繰り返し続けることができる人が10人と言われています。



すごいアイディアが湧くとそれに満足してしまう人がいますが、ビジネスをしているならアイディアが湧くのは当然です。

ここで自分にアイディアに溺れてしまうと最後まで残れません。

そして、行動するもの当たり前です。



行動しない限り結果は出ません。

よく行動できないと悩んでいる人がいますが、息をするのと同じくらい感覚で行動しないと、周りから簡単に離されてしまいます。

行動すれば壁に当たるのも当然です。

一度行動したからといって、いきなりゴールにたどり着けるほど、世の中甘くはありません。

山あり谷ありです。



壁にあたった時は、学びと改善、修正が必要です。

量の問題であれば、同じことをやっていれば壁を突破できるかもしれませんが、問題が起こる原因を突き詰めないと壁は突破できません。

業種が悪い、業界が古い、案件が最新ではないは関係ありません。

その壁をどうやって突破すれば良いのか?ここに全力でフォーカスすることです。



ようやく壁を突破しても、残念ながら次から次へと壁が出現します。

この壁も乗り越える必要があります。

ここは精神力の世界です。

失敗を恐れない、尻込みしない精神力が必要です。

すぐに気づつく、メンタルが弱いでは勝ち抜けないです。



やれば失敗か成功しかないのです。

50%なので、いちいち負けに反応していては精神が持ちません。

そもそも壁と言う認識に問題があるかもしれません。

壁ではなく、階段だと思うと良いです。



のぼれば、のぼるほど壁は出て来ますが、それあは壁ではなく階段です。

同じ問題ではなく、ワンランク上の問題に自分は取り組んでいるのです。

要は進化していると言うことです。



結局のところ勝負の分かれ目は継続です。

成功して、事業を変えること良いですが、うまくいっていないから、コロコロ仕事や案件、事業を変えているようだと、10人の枠に残れないので、そこら辺を意識してみると良いと思います!

追伸


私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。


内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)


興味のある方は、こちらをご覧ください。
⬇︎
キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手