周りを気にしている限り、周りと同じものしか手に入らない

「突き抜けます!」「人生変えます!」と言いながら、なかなかそうならない人がいます。

自分の殻を破けない人達です。



殻を破けない人の特徴は、周りを気にしていることです。

人間は自然と周りと同じ行動や価値観に染まってしまいます。



まともじゃない人いれば、まともじゃないことをするようになる。

努力していない人といれば、努力をしなくなる。

自分に甘い人といれば、ミスをしても気にしなくなる。

こんな感じで、周りに染まってしまいます。

だから、周りから変えていくことが大切なんです。



もちろん、一人の力で殻を破ける人もいます。

そういう人は、最初から周りの目を気にしていません。

自分の信じた道をひたすら進む力があります。



ナンパやポスティング、スピーチなど、普通の人が恥ずかしいや面倒臭い、苦手ということでも、信念を持っていれば、平気で出来ます。

でもこういう人って稀なんです。

そんなに多くはいません。



通常の場合は、最初はやる気があってもだんだん落ちていき、いつしか辞めていきます。

ですので、普通の人が突き抜けるには、周りの環境を生かすことです。



「周りなんて関係ない!」

「周りがなんて言おうと自分の道を進む!」

「革命えお起こす!」

こんな人がいる環境にいると、突き抜けられる可能性が高くなります。

追伸


私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。


内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)


興味のある方は、こちらをご覧ください。
⬇︎
キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手