何のために仕事をしているのか?

1日のうち3分の2以上の時間は仕事についやしているほとんだと思います。

仕事が好き、嫌い含めて、人生で一番多くの時間を費やすのが仕事です。

ですので、今の自分の仕事を頑張って続けたその先の未来に、自分の欲しい物が手に入るのかを考えた方がいいです。



経済的に自由になりたいとか、自由な時間が欲しい、自分の好きな好きな仕事をしてストレスがない生活をしたいなど、漠然ではあると思いますが、あなたも理想の人生はあると思います。

今の仕事を続けても、自分の欲しい人生が手に入らないのなら、「理想をあきらめるのか?」または、「仕事を変えるのか?」の2つしか選択肢はありません。



キャッシュレス事業で仲良くなった若手経営者は、人生計画をちゃんと立てています。

だから海外移住できたり、株式、不動産などの投資やプライベートバンクの金利だけでも余裕で生活できるレベルにいます。



頑張ることは大事ですし、頑張らないと結果は出ません。

しかし何のために頑張っているのかが明確でないと、5年、10年、20年の頑張りが一瞬で無意味になります。



まずは世の中の仕組みを知ることです。

どんなに頑張ってもあなたの頑張りは、上の人たち(社長、株主、アップラインなど)が吸い取っています。

世の中の仕組みなのでしょうがいないです。

あなたが頑張って出した利益は、ギラギラした時計、車、高級マンション、キャバクラなどの浪費に使われます。

本当に嫌ですよね。

だったら、何かを変えるしかありません。



職場を変える。

副業をする。

起業する。

トレーダーになる。

投資家になる。

無理だよと思う人は、夢をあきらめるしかありません。

あきらめきれない人は、何かを変えて、自分の理想を掴みにいく覚悟さえあれば、きっと手に入ると思います!^_^

追伸


私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。


内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)


興味のある方は、こちらをご覧ください。
⬇︎
キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手