従業員マインドの経営者の特徴

昨日は月に一度ビジネスメンバーと集まりでした。
ㅤㅤ
このビジネスには、個人的に出資をしていて、さらに事業が円滑に進むようにマーケティング、営業の部分をお手伝いさせて頂いています。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
来年のロードマップを拝見させて頂いたところ、徹底的にインフラマーケットを取りにいく戦略、それに伴うサービス開発、広める手段など具体的でワクワクする内容でした。
ㅤㅤ
よくあるビジョンだけを見せて、みんなをワクワクさせて、資金だけを集める事業もありますが、事業を本気で成功させるならサービス(商品)がしっかりしていて、攻めるマーケットも具体的でないと成功できません。
ㅤㅤ
もちろん、今のあなたのビジネスが最高サービスや豊富な資金がないからと言ってダメな訳ではありません。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
経営者は手元にあるリソースで勝負することです。
ㅤㅤ
よく資金があれば、スタッフがいれば、人脈があれば、良いサービスがあればと無い物ねだりする経営者もいますが、これは経営者として失格です。
ㅤㅤ
あるリソースで勝負するのが経営です。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
そりゃ誰でも最新のマシンガンが欲しいです。
ㅤㅤ
しかし時には、竹槍でマシンガンに戦いを挑む時もあります。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
では竹槍でマシンガンに勝つにはどうすればいいのか?
ㅤㅤ
そこを考えるのが経営であり、事業家です。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
〇〇がないからできないと言っているうちは従業員マインドです。(従業員がダメという訳ではないです)
ㅤㅤ
もし経営者なら、今のリソースでどうやって勝つのかを全力で考えて見てください^_^

追伸


私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。


内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)


興味のある方は、こちらをご覧ください。
⬇︎
キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手