飽きたら終わり

同じこを長く続けていると、「飽きる」という現象が起こります。
ㅤㅤ
飽きてしまうと、
ㅤㅤ
「まぁこれくらいで大丈夫だろ」
ㅤㅤ
「こんなもんでいいだろう」
ㅤㅤ
と言う感情になります。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
こうなったあなたの成長は終わりです。
ㅤㅤ
ビジネスを続けていると飽きたとかモチベーションが落ちたと言う人がいますが、完全にそれは甘えです。^_^(事業売却や当初の計画からやめると決めている場合は除いて)
ㅤㅤ
でもその気持ちがわからないこともありません。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
いろいろなことを勉強して、「あーそれ知っている」と言う感情が出てくると、追求心や探究心が止まる時もあります。
ㅤㅤ
そういう人は、長期的な視野を持つといいです。
ㅤㅤ
多くの経営者が感情に流されてしまいます。
ㅤㅤ
短期的な思考ですね。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
「これがいいからやる。」
ㅤㅤ
「あれば好きだからやる。」
ㅤㅤ
それも悪くないですが、
ㅤㅤ
●その好きなことはいつまでやるのか?
ㅤㅤ
●どのレベルまでやるのか?
ㅤㅤ
●どういう状況になったらゴールなのか?
ㅤㅤ
●その次はどうするのか?
ㅤㅤ
など考えてからやるといいです。
ㅤㅤ
ㅤㅤ
ㅤㅤ
短期的な思考の人は騙されやすかったり、すぐに物事を辞めたりします。
ㅤㅤ
今のビジネスの3年後、10年後のビジョンは考えていますか?
ㅤㅤ
していないなら、経営者としてはビミョーです。
ㅤㅤ
ちなみに投資する人、本当に権利収入を得ている人は、みんな中長期思考を持っていますので、短期的な思考人は、ぜひ持ってください。^_^

追伸


私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。


内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)


興味のある方は、こちらをご覧ください。
⬇︎
キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手