命を燃やしていますか?

僕の友人に、1年中働いている人がいます。

一応健康に関する仕事もしているので、体に良いこと、悪いことの基準を知っています。

だから働きすぎはよくないと思っていましたが、最近考え方が変わってきました。



それは長生きするよりも何を残すかの方が価値があるなということです。

石橋を叩いて歩む人生も素晴らしいです。

ですが、多くの場合は、

本当はやりたいのに遠慮して

誰かに気を使って

ストレスを抱えて

前に進みたいけど、進めない状況の人が多いです。



死なない程度のリスクはとりましょう!

何も遠慮することはないです。



冷たい水に入る時に、足から入ると冷たさを感じますが、頭から飛び込めば冷たさを感じるのは一瞬です。

もしかしたら、足さえ水につかることなく、ずっと準備運動をしている人もいるかもしれません。



一か八かの掛けというわけではありませんが、そういう時も必要だと思います。^_^

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

 

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

 

興味のある方は、こちらをご覧ください。
⬇︎
キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手