こいつは危険すぎる…

ビジネスをしていると、ヤバイお客さんや面倒な人を雇ってしま場面があります。

マーケティングやセールスも大事ですが、マネジメントもかなり大事です。



「顧客や組織のことより自分のこと優先する人」

は、とにかく危険です。



全てが自分基準なので、ミーティングや商談、カウンセリングしていても、話が全然噛み合いません。

下に人に基準を合わせてしまう経営者もいますが、僕なら絶対に合わせません。



経営者と従業員は、同じ目線になってはいけません。

目的は会社や組織をよくすることですが、見ている景色は違います。



時には理解されなくても、それは当然であり、逆に理解されてしまったら、それはそれでよくないです。

人生の悩みなどは共感しますが、仕事に関してのできない理由に対しては共感しないことです。



特に「顧客や組織のことより自分のこと優先する人」は、何かと理由をつけてはやらないので、ついてこれないようであれば、仕方ないです。

雇うことも大事ですが、切るという作業も同じくらい大切です。

周りにこのような人が多いと、崩壊を生む危険性があるので、気をつけてください。

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

 

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

 

興味のある方は、こちらをご覧ください。
⬇︎
キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手