口達者な人は無能が多い

メールでやり取りをしていると、上から目線で喋ってくる人がいます。

凄そうなことを言っていますが、多分どこかの情報を知ったかぶって言っているんだなと思います。

 

 

僕の周りの有能、できるという人は足を動かす人が多いです。

行動している人ですね。

 

 

無能な人は、口達者なだけで、全然足が動かない人です。

例えば、こうやったらYouTubeの登録者は増えるというノウハウを知っていても実際にやっている人は少ないです。

 

 

やるには、それだけの時間を投資しないといけないので、根性が無い人はすぐに諦めます。

そして、また次のノウハウを追いかけます。

 

 

結果が出る出ないにしろ、大事なことは行動しているか、していないのか?(結果が出るには時間がある程度はかかるため)

ここがポイントです。

 

 

多分ですが、ネットワークビジネスの人が嫌われる原因は、ここにあると思います。

勉強とかセミナーに参加しただけで、稼いだつもりや偉くなったと勘違いしています。

 

 

その割には、アポの数や動員が少なく、結局毎月の出費がかさみ辞めていく流れです。

行動するには、大義名分がないとできないので、そういうところから勉強するといいかもです(^ ^)

 

 

あと最近無能だなと思うのは、アイディアばっかりだして、全然自分では動かない人です。

これもまたすごいこと言う割には、行動量はニート以下で、夢ばかり見ています。

いわゆるビジョン系ですね。

 

 

アイディアを出す人がすごいのではなくて、アイディアを形にまでもっていくのが一番大変なわけで、そこができる人がすごいので、そこら辺を勘違いしてはダメですよね(^_^;)

 

 

僕もフィリピンでやりたいことはたくさんあるので、英語を猛勉強中です。

やはり人から信用されるのは、言葉が喋れないとマイナスです。

日常会話はできるのですが、ビジネス会話や英語の資料はわかりません。

 

 

海外ビジネスもよく語っている人がいますが、実は日本から出たことない人もいっぱいいますから気をつけてください。

とにかく行動=信用というのを意識しておくと、ビジネスがより活性化すると思います(^ ^)

 

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

興味のある方は、こちらをご覧ください。

キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手