アクシデントがあった時の心の持ちよう

昨日は、花岡さんと六本木で、キャッシュレスの打ち合わせをしてきました。

事業の打ち合わせや、自分がしているフィリピンビジネスのアドバイスなどをいつも頂くのですが、昨日は、アクシデントにあった時の対処法についてもアドバイス頂きました。

 

 

花岡さんは、ビジネスモンスターなので、ビジネスの相談はマジでためになります。

居酒屋、ガソリンスタンド、パチンコ屋、引越屋、工場、現場仕事、バー、派遣業、客引き、キャバクラのボーイ、訪問販売など10種類以上のアルバイトを経験して、19才の時に起業し、そこから、日本ではエステ、パチンコ屋、居酒屋、焼き鳥屋などの店舗事業から、FX、株、不動産などの投資事業、海外ではマレーシアで金融事業やベトナムでは貿易事業など、様々なビジネスを手掛けては、バイアウトして、ビジネスを拡大しています。

 

 

人脈も豊富で、いろいろな業界の裏話も聞けて面白いです。

僕は今までは、コンサルタントつけてビジネスしていましたが、花岡さんがいれば、いらないと思っています。

 

 

いろんなビジネスを経験されて、結果を残しているので、アドバイスに信憑性や再現性もあるし、一つのビジネスに偏っていないので、変なポジショントークもなく、フラットに教えてくれます。(★こちらのグループでも不定期ですが、花岡さんに起業や投資、海外ビジネスや億のビジネスを作るノウハウを投稿してくださるとのことなので、楽しみにしてください^_^)

 

 

本題のアクシデントにあった時の対処法は、人の問題やお金の問題によって解釈は変わりますが、共通して言えることは、「このトラブルを解決したら自分のレベルが上がる」と考えることです。

 

 

トラブルを乗り越えている自分を想像したり、自分以外の人(自分よりレベルの高い人)なら、どのように解決するのか考えたりします。

よく言われているピンチをチャンスに変えるですね。

ピンチを自分のメリットにするように考えることが、ピンチな時や嫌な場面に遭遇した時の正しい対処法ということです。

 

 

たしかにピンチをピンチでしかとらえられない人は、起業や投資、ビジネスに向いてないですよね。

想定外のことが起こる方が多いですからね^_^

 

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

興味のある方は、こちらをご覧ください。

キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手