本気度が違う

僕の周りの人は「成功したい!」と思う人が結構多いのですが、実際に本当に成功している人は少しです。

なんでみんな成功したいのに同じ結果にならないのか?

個人的には、”本気のレベルが違う”と思っています。

 

 

サッカーをしていた時にも思っていましたが、上に行く人は自分に厳しい人が多いです。

若いうちは才能があれば、評価されますが、報酬をもらうレベル(プロ)になると、結果を残さないと行けません。

 

 

自分に厳しい人は、5本シュートを打ったら、5本入らないと納得しません。

しかし、そこまで厳しくない人は、5本打って1本でも惜しいシュートが打てれば、満足しています。

こうした、ちょっとした基準の違いが、日々の積み重ねも合わさって、大きな差を生むと思います。

 

 

ビジネスでも、「今日は疲れたからブログを書くのをやめよう」や「苦手だからやらないでいいや」と考えているなら、本気度の高い人とドンドン差がつくでしょう。

 

 

本気度の高い人は、

「強い欲望」

「目指すべき人、場所」

「執念」

があります。

 

 

逆に本気度が高そうで低い人は、

「正しさ」

を追求しています。

 

 

正しさというのは、1円にもなりません。

正しさを求めると行動量やスピードが落ちます。

そして正しいかどうかは、自分で決めるものではありません。

 

 

正しいさを追求するよりも、”大義名分”を見つける方が行動はできます。

やる理由のことですね。

 

 

本気度を高くしたいのなら、

・灼熱の欲望や目的はあるのか?

・目指すべき尊敬できる人はいるのか?

・消えない執念があるのか?

この質問に答えられるようにするといいと思います(^ ^)

 

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

興味のある方は、こちらをご覧ください。

キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA