人は環境でしか変われない

今週の水曜日は、毎月恒例になっているローリスクミドルリターン投資の会議に大阪に行ってきました。

ポンジスキームやネットワークビジネスなどのクローズドマーケットではないまともな事業なので投資をする価値あります。



先日の会議で思ったことがありました。

投資出資者は毎月増えていますが、会議に来る人はだいたい、いつも同じということです。

会議に来るメンバーの年収はこぞって高いです。



もちろん中には低い人もいますが、一般的に見たら光る物を持っていると言われような人達です。

こうみると環境とは大事なんだと思ます。



僕は昔は環境を信じていませんでした。

自分で自分を追い込めば結果は出ると思っていたからです。

現にある程度は結果は出ていたと思います。



しかし、エネルギーが淀みます。

淀むと偏った思考になり、キレやすくなったり、アイディアが出なくなります。

ですので、人と会える環境は重要です。



良い環境にいると考え方も変わってきます。

「どういう投資が良くてどういう投資が悪いのか?」

「事業投資が成功する秘訣は何なのか?」

という、テクニック的なノウハウから、

「投資やビジネスに対する姿勢」

「物事の考え方」

などの人間性の部分も学べます。



自分の価値観や考え方が周りと同じようになれば、ある意味結果が出せる体質になっているということです。

ということは、人を変えることができるのは環境という式が成り立ちます。



成功者が集まる場所。

お金持ちが集まる場所。

その分野で一流の人が集まる場所。

そういう場所に、何回も足を運び、時間を共有することが、成功への最短の近道です。



『自分を変える最も簡単な方法は、環境を変えること』

これを忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンで、マイクロレンディング、ケソン、マラテ不動産経営 ◆日本では決済プラットフォーム、デシダルサイネージ事業 ◆元シンガポールプロサッカー選手