熱くなれない仕事をしていて楽しいのか?

先日、昔の友達から久しぶりに連絡をもらいました。

友人は学生時代は、隠キャな僕と違って、リア充でしたので、さぞ楽しい人生を送っているかと思っていましたが、今の仕事が面白くないとのことでした。

 

 

友人の話では、今の職場でやっていることが自分の価値観や理念・ビジョンにマッチしていない。

本当にやりたいことは今の仕事ではないとのこと。

 

 

こういう状況の人って結構いると思います。

特に学生時代にスポーツを本気でしていた人は、職場の熱量の低さのギャップに苦しんでいるかもしれません。

頑張って仕事しても、収入も増えず、一生懸命やっている人がバカをみる環境では、さすがにモチベーションは下がるのは納得です。

 

 

人は1日のうち、1/3は仕事をしている時間です。

ですので、仕事がつまらない=人生がつまらないということになります。

 

 

仕事を熱くさせる方法としては、「今よりも質の高い環境に身を置く」ことです。

今の環境にいる限り、熱くなることは不可能です。

会社が大きければ、移動をするや、転職することもいいでしょう。

 

 

次は、「人のために何かをする」です。

自分が経験してきたことや、習得したノウハウ、スキルを困っている人に提供することです。

自分がしてきた苦労や、自分が感じ・悩み・対処してきた問題。

これらを、自分と同じ境遇の人達に伝えて、その問題を回避させてあげます。

 

 

外の世界には、すごい人達がたくさんいます。

あなたが頑張って100万円の売上を達成しても、あなたよりも年下でもっと努力して1000万円の売上をあげている人もいます。

 

 

そんな人達があなたの周りにゴロゴロいたらどうですか?

酒を飲んで愚痴を言っている場合ではないですよね。

大体の人は、自分も達成したくなると思います。

そうやって人は周りに影響されていきます。

 

 

だから、今あなたが何か物足りなさを感じるなら、そういう人が周りにいないだけで、外の世界に出て、会いにいけば、また仕事に対して熱くなれると思います。(^ ^)

 

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カード使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

興味のある方は、こちらをご覧ください。

キャッシュレスビジネスの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手