ラーニングゾーンで無敵ループに入る

今年は三社経営すると言う目標がありますが、あと一社立ち上げるのにヒーヒーしています。

こんな時は、コンフォートゾーンを出て、どんどんチャレンジするしかありません。(><)

 

 

ゾーンは、3つあります。

1つは、コンフォートゾーン。

2つ目は、ラーニングゾーン。

3つ目は、パニックゾーンです。

 

 

コンフォートゾーンは、あなたも知っているかもしれませんが、自分が知っているゾーンです。

初体験もない、ストレスもない、努力もない、居心地が良い場所です。

 

 

世の中には、頑張っている人も多いですが、コンフォートゾーンの中で気持ちの良い努力をしている人が多いです。

進化するなら、コンフォートゾーンを出て、ラーニングゾーンに行く必要がります。

 

 

ここは、初めての体験です。

知らないこと、今までの経験や知識では太刀打ちできないことが起こります。

 

 

ここを乗り越えることで、成長します。

しかしここで落とし穴があります。

 

 

ラーニングゾーンで、頑張りするぎると、パニックゾーンに行くこともあります。

パニックゾーンは、思考停止してしまうゾーンです。

 

 

ラーニングゾーンで頑張りすぎた結果、精神的、肉体的疲労になり、またコンフォートゾーンに戻ってしまいます。

ここでのポイントは前提条件を変えることです。

 

 

人生は未経験の連続だと前提条件を作ります。

そうすることで、初めてのことが起こって肩に力が入らずにこなせます。

 

 

知らないことや苦手なことをすると、ついつい頑張ってしまいますが、頑張ることができる期間は3ケ月が限界です。

それ以上は頑張れません。

と言うことは、頑張るという認識で行動することは理に適っていないです。

 

 

知らないことを知る。

できないことをできるようにする。

辛いのは当たり前。

初めからこんな風に認識していれば、パニックゾーンに入ってしまうこともありません。

 

 

知らないこと、できないこと、楽しんで克服サイクルに入れば、自分の成長スピードは飛躍的に上がると思います(^ ^)

 

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カードの使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

興味のある方は、こちらのフォームからお問い合わせ下さい。

https://forms.gle/FgRmtc3hWNuaeXCt8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手