未来が過去を決定する

ハイデガーの言葉に、

「未来が過去を決定し現在を生成する。

過去が今を決めるのではない。

未来と言うモノを置く事によって、過去が意味付けされ、今が決まる。」

があります。

 

 

「未来をよりよくしたい!」

と思う人は多いですが、なかなか行動できない人もいます。

 

 

なぜ行動できないのか?

それは過去に囚われているからです。

 

 

たくさん集客した実績がないから、店舗拡大は難しいかな

投資で失敗したから次もうまくいかないかな

過去に、自分の思っていた違う結果を経験したことがある方は、未来に不安を感じます。

 

 

しかし、ここで断言できるのは、

「過去の出来事は、未来の結果に何の影響も与えない」

ということです。

 

 

過去と未来が関係しているように感じるのは、錯覚です。

脳が勝手に、「これは、こういうものだ」とフィルターがかかっているだけです。

要は、決め付けてしまっているだけです。

 

 

大切なのは、過去に何回挑戦したり、何回失敗したか、どれだけ勉強したかではなく、何が何でもどうしても実現するのだという、切実な願望です。

挫折や失敗は未来に何の影響も与えません。

予測なんて何の意味もありません。

 

 

「私はこういう状態になっている」 と、最高の未来の状態を自分で決める。

そして、その理想の状態が創り出されるまで、何度でも何度でも挑戦し続ける。

そうすれば決めた未来だけが実現します。

 

 

偉そう言ってしまいましたが、私が言いたいことは、過去の出来事は、未来の結果に何の影響も与えないことです。

ですので、未来を決めた時点で、どんなにひどい過去を抱えていても関係ということですね(^ ^)

 

 

追伸

私の師匠と一緒に、日本で一番力を入れているのがキャッシュレスビジネスです。

2023年までに、このビジネスを完成させる予定です。

内容としては、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨、オリジナルポイントカードが使えるクレジット端末を設置して、カードの使用手数料をもらう事業です。

もちろん、ご自身で経営されている店舗にも使えます。(ネットワークビジネスではありません。)

興味のある方は、こちらのフォームからお問い合わせ下さい。

https://forms.gle/FgRmtc3hWNuaeXCt8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手