「良かったらまた来ます!」を無くす方法

どうも、清水です。

 

今日は「良かったらまた来ます」という患者様が多いのですが、どうすればいいですか?という質問に答えていきたいと思います。

 

私も開業した当初は、こういう患者様が多かったのですが、基本的に患者様に判断させないようにしてください。

 

治療が良いか悪いかは、先生が判断することです。

 

優しい先生や弱気な先生に多いのですが、主導権を患者様に握られてしまう傾向があります。

 

そもそもですが、治療がその患者様に合うか合わないかは、プロであるこちら側が判断することです。

 

「この症状はうちでは無理だ」とか、「この症状でしたら、過去にも改善した患者様がいるから大丈夫ですよ」とか、あなたの治療院に来て良い患者様なのか、来ては良くない患者様なのかは、先生自身が本来は決めないといけません。

 

例えば治療を受けて、ネガティブな反応が出るかもしれません。

 

ですが、その反応が悪いわけではないですよね。

 

そのあとに劇的に良くなる場合だってあると思います。

 

こちら側からすると、よくあることなので、心配しませんが、患者様は「ここはダメなんだ」と勝手に判断してしまいます。

 

これで、離脱してしまうのは、非常にもったいないです。

 

続けていれば、良くなる可能性が高いのに…

 

なので、このようなことにならないためにも、治療の良し悪しは先生が決めるようにしましょう。

 

では、具体的にどうやるのかと言うと、「今後、体がどのように変化していくのか?」をしっかり伝えてあげることです。

 

治療を受けた後に、「どうですか?」と聞いてしまうのは、よくないです。

 

良いか悪いかは患者様のその日の気分によっても変わってしまうからです。

 

ですので、まずは受けることによってこういう変化が起きます。

 

そしてこうなります。そのあとこのように良くなってきます。

 

という道しるべを示してあげてください。

 

そして治療を受けて、その通りいけば、患者様は「本当だ」とあなたのことを信じてくれます。

 

そうなると、「ここは私に合っているんだな」と解釈してくれますので。

 

治療する前に、このような説明をするだけでも、だいぶ変わってくると思うので、治っていく体のイメージを明確にするということをやってみてください。

 

では、また!

 

売上が増えないと悩んでいる一人治療院経営者の方へ

☑️新規の患者様の数を増やしたい…
☑️お金の心配がいらない治療院経営をしたい…
☑️リピートを増やして売上を安定させたい…
☑️繁栄治療院の仕組みが知りたい…
☑️月商100万円以上売上げたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、「流行る一人治療院の作り方」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「流行る一人治療院の作り方」を無料で手に入れる

■■一人治療院実践会の目標■■

当実践会の目標は、『一人治療院経営で経済的自由と時間的自由、精神的自由を手に入れる』ことです。

当実践会の方針は、

『患者様に押し売ををしない』
『患者様にペコペコ営業をしない』
『専門家としての立ち位置を確立する』

一人でも多くの一人治療院経営者が、ストレスのない経営、自由なライフスタイルを送れるよう、ためになる情報をお届けしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。