ポスティングをこのまま続けていくのが不安です…

こんにちは。清水です。

今日は「ポスティングをこのまま続けていくのが不安です…」という質問について答えていきたいと思います。

最近はいろいろな集客法があるので、ポスティングは原始的なイメージがあるかもしれません。

ですが、実際続けて集客できている、反応が取れているのであれば、何も心配する必要はありません。

このままぜひ続けてほしいなと思います。

多くの人が勘違いをしていますが、、、

今、ポスティングの反応があるからとって、これを永遠に続けなければいけないという考え方は、すごくナンセンスです。

反応というのは、いつかは途切れてしまいます。

今、ポスティングで反応がでているのであれば、しっかりとその分の利益を確保して下さい。

そして得た資金でホームページに投資したり、さらにそこで利益がでたら治療技術を強化して紹介につなげたりして、集客のステージを進化させていくイメージを持ってもらうといいかなと思います。

私も当初はポスティングからスタートして、そこからホームページ、そして治療スキル、紹介などに繋げていきました。

集客のメイン媒体を自分資金や環境に合わせて変えていくのもひとつの手です。

なので、質問した方に関しては、現段階ポスティングで成果が出ているので、流行りでないという理由でやめて、いきなり未知の媒体に切り替えるのはリスキーです。

ですので、まずはポスティングで反応が出なくなるまでやる。

そして、その利益でさらに媒体を強化するというようなイメージでいいと思います。

ちなみに売上が上がっても悩みがなくなるわけではありません。

自分の今いるステージに応じて悩みは必ずあります。

「悩み=成長する材料」ですから、仮に嫌なことがあっても逃げたり、怯えるスタンスではなく、自分のレベルを上げる出来後とらえて、問題と向き合っていくと順調に成長できるのではないかと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

売上が増えないと悩んでいる一人治療院経営者の方へ

☑新規の患者様の数を増やしたい…
☑お金の心配がいらない治療院経営をしたい…
☑リピートを増やして売上を安定させたい…
☑繁栄治療院の仕組みが知りたい…
☑売上をもっと伸ばしたい…
☑自由な時間をもっと手に入れたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、LINE@にご登録ください。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。