【一人整体院集客リピート】切迫感を持っているか?

こんにちは。

一人治療院繁栄実践会の清水です。

 

今日は、

切迫感を持っているか?

について話していこうと思います。

 

突然ですが、

あなたは切迫感を持って

毎日を生きていますか?

 

やはり人は、

必死さが出ないと

行動できません。

 

例えば、

貯金がなくて生活できない

明日も食べるお金がなくて死ぬかもしれない

家族にすごく惨めな思いをさせている

など、

必死さや行動する理由がないと

人は絶対に動けません。

 

 

何か大きなことを成し遂げたい、

世界平和のために頑張りたい、

など、と思うことは、

壮大でいかにも成功しような人だな

と思うかもしれませんが、

こういう人は、切迫感が出ません。

 

要は、ポジティブ目標を立てるよりも

死ぬ、潰れる、バカにされるなど、

ネガティブな出来事から逃れる

目標を立てた方がうまくいきます。

 

コンサルティングをしていると、たまに

「どうしたらやる気が出ますか?」

という質問をもらいます。

 

先に言っておきますが、

やる気が出ないのは、

あなたのせいではありません。

 

あなたの周りの環境が

悪いのです。

 

今の売上で暮らせていける環境、安心感が

あなたの行動を止めています。

 

なぜここまで言えるのかというと

私も似た様な経験をしたことがあるからです。

 

売上が少ない時は、

必死にやっていましたが、

少し貯金が増えてくると

途端にやる気が出なくなりました。

 

いつもしていた、ポスティングをサボったり、

夜寝る時間が遅くなったり、

治療の勉強をおろそかにしたりなど、

今まで必死にやっていた事に対して、

少しづつ手を抜いてしまったのです。

 

この様な経験は私以外にも

経験された事がある先生も

多いのではないでしょうか?

 

知らず知らずのうちにアクセルを踏む足をの力を弱めて、

ブレーキを踏んでしまうのです。

そして、ブレーキを踏んだ事すらも気づかずに

その他大勢の末階層に紛れ込み、

突き抜けるチャンスを失ってしまう。

 

そうならないためにも、

明日治療院が潰れる、

明日死んでしまう

という気持ちで行動してみて下さい。

 

それぐらいの気持ちでやれば、

眠い、だるいなど

いっている暇はなくなります。

 

今日は切迫感を持っているか?についてでした。

最後まで聞いてくださりありがとうございました。

 

売上が増えないと悩んでいる一人治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️何をどうやっていいのかわからない…
☑️治療技術に自信がない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…
☑️口コミを増やしたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「流行る一人治療院の作り方」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「流行る一人治療院の作り方」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。