【一人整体院,集客,リピート】理由探しの3つの心理

こんにちは、清水です。

今日は

「理由探しの3つの心理」

について話していきたいと思います。

 

人は買う時には必ず理由を探します。

理由が何もなくて買う時はありません。

 

買う理由を探す時には、

3つの心理状態があります。

 

この心理状態をうまく満たしてあげることによって、

買ってもらったり、問い合わせがもらいやすくなるということがあるので、

ぜひ参考にしてみてほしいと思います。

 

買う理由の1つ目の心理として、

比較優位心理

というのがあります。

新しいサービスが友人、知人が利用しているものと比べてどうか?

という比較する心理です。

 

集客の段階で当てはめるなら、

こっちの治療院と向こうの治療院どちらがいいかな?

と見比べている段階です。

なので、他院との違いを明確にしておくことを心がけましょう。

 

次に、困難回避心理

というのがあります。

 

以前に経験した失敗や辛い記憶をしたくない、

同じ過ちをしたくないということです。

 

このようなことを埋めてあげるような

文章を作っておくといいです。

 

例えば、こういう人が来て治ってますとか、

そういう失敗をしたくないという心理が働くので、

これを埋めるようなことをしておくといいです。

 

あとは、勢いの心理、気づきの心理

というのがあります。

 

一目惚れ、これだと思って勢いで

買ってしまうということです。

 

買う時には、まずこのような心理が働く

ということをまずは理解してほしいです。

 

逆に私たちは、このような心理をどのように起こさせる、

感じてもらうかということ逆算をして、

マーケティングをすることが大事です。

 

どうしても自分主導で発信してしまうと、

あまりいい結果にはなりません。

 

ですので、こういうようにお客様というのは、

こういうことを感じて、物事を判断して、

そして買う理由を決めているということを一つ理解し、

その上で、自分の治療院には何があるのかということを

考えてやってみるといいです。

 

今日は理由探しの3つの心理でした。

最後まで聞いてくださりありがとうございました。

売上が増えないと悩んでいる一人治療院経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️何をどうやっていいのかわからない…
☑️治療技術に自信がない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…
☑️口コミを増やしたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「流行る一人治療院の作り方を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「流行る一人治療院の作り方」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。