経験が無意味な時代

どうも、清水(@shimizu)です。

 

今日は、「経験が無意味な時代」というテーマについて話していきたいと思います。

 

治療院経営をしていると、

 

 
「値上げの仕方がわからない」

「集客のやり方がわからない」

「リピートのとり方がわからない」

 

など、やり方がわからなくて悩んでいることは多いと思います。

 

このような悩みを解決するには、事例を参考にする方法があります。

 

すでに成功した人のモデルを真似する、参考にするということです。

 

一昔前ですとこのやり方は問題なかったのですが、今は時代の流れが早すぎるので、これが通用しなく時代が来ます。

 

世の中の変化スピードは、とてつもなく早いです。

 

あなたも感じているかもしれませんが、次々と色々な集客法やリピート法、治療技術など出てきています。

 

4年前くらいは、LINEは流行っていませんでしたが、今では、LINEで集客できる時代になっています。

 

ですので、経験というのは今後、あまり役に立たなくなるのです。

 

なぜなら、誰もやったことのない経験したことのない時代に突入するからです。

 

だから、何が正解で、何が不正解かは、やってみないと分かりません。

 

私は事例をあまり参考にしないタイプですが、事例が好きな人は気をつけて下さい。

 

もちろん、本質や王道の部分が変わることはありませんが、戦略や戦術を練るにあたってはなかなか過去のものが役に立たないことが多くなってくるでしょう。

 

では実際どうすればいいのかというと、とりあえず動くしかないということです。

 

自分ができることと、世の中が求めていることを敏感に感じ取って、それをすり合わせていくことが大事です。

 

その為には、アイディアを出し続けるということです。

 

知恵を絞る行動も継続して下さい。

 

大変な時代だなと思うかもしれませんが、これだけ世の中の変化が早いといつでも逆転できるし逆転されるリスクもあります。

 

今うまくいっている人も油断していると、あっという間に抜かされてしまうので、常に自分の進化を止めないようにして下さい。

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手