【松戸市アレルギーアトピー】アリも食べないトランス脂肪酸

どうも、清水(@shimizu)です。

トランス脂肪酸とは、人工的に作られた安い油です。

 

植物油+水素を混ぜて、腐らなくしています。

 

プラスチックと分子整列が似ている為プラスチック油とも言います。

 

材料表示には

 

 
マーガリン、

ショートニング

植物油脂

 

と、書かれているので分かりづらいです。

 

腐りにくく安いためパンやお菓子にたくさん含まれています。

 

トランス脂肪酸が体内に入ると、元々、存在しない物質なので体内で、分解出来ません。

 

そして、消化するために

 

 
ビタミン、

ミネラル、

酵素

 

をたくさん使うので他の消化にそれらが使えなくなり毒素を出せなくなります。

 

そうするとどんどん毒素が溜まります。

 

 
アトピー

アレルギー

善玉コレステロール

動脈硬化

腸内環境

自律神経

 

などが乱れてしまいます。

 

海外では、トランス脂肪酸の量の表示を義務付けたり使用自体を禁止している地域もあります。

 

完全に取り除くのは難しいですが避けるように努力していきましょう!

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手