【一人治療院マーケティング戦略】知恵を絞っていますか?

どうも、清水(@shimizu)です。

 

今日は、知恵を絞っていますか?について話していきたいと思います。

 

一人治療院経営をしていく上で、知恵を出すという作業は、とても大事です。

 

教えられたことをそのままやることも大事ですが、最終的には、結果が出にくくなります。

 

良い情報を仕入れても結果は出ません。

 

その情報を自分の状況に当てはめて考え、分析し、行動することで結果が出ます。

 

新しい情報やみんなが知らない情報を手に入れることにフォーカスする先生も多いのですが、新しい情報はそんなにありません。

 

大体の情報は昔からあるものです。

 

ですので、与えてもらった情報に対して、

 

自分の色を出していく、

 

自分の状況に当てはめていく、

 

その時代にあったことをしていく、

 

というアレンジを加えて下さい。

 

要は知恵を出すといことです。

 

もちろん最初は、真似事から始めてもいいのですが、徐々に自分の分析も入れながら、自分の状況に当てはめていくことによって、最終的にオリジナルになるということです。

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手