【一人治療院集客マーケティング】物事の80%はうまくいかない

どうも、清水(@shimizu)です。

 

今日は、うまくいかないを楽しむについて話していきたいと思います。

 

治療院を経営しているとうまくいかないことが、沢山あると思います。

 

なかなか患者様を呼べなかったり、リピートしてもらえなかたったり、患者様の症状の治りが悪いなど。

 

一般的にうまくいかない理由は、スキル不足や才能、センスがない、など言われています。

 

ですが、たとえスキルをつけたとしても、絶対うまくいかない場面はやってきます。

 

なぜかというと、物事の80%は、うまくいかないという前提があるからです。

 

要は、失敗するのが当たり前ということです。

 

どうしても日本の教育では、失敗しない方がいい感じになっていますが、間違えなくうまくいく確率と、うまくいかない確率とどっちが高いかと言ったら、うまくいかない確率が高いです。

 

ですので、うまくいかないことがあった時に、落ち込んでいることは非常にもったいないです。

 

なぜなら80%はうまくいかないからです。

 

失敗した時の考え方としては、必ず解決方法はあると思ってほしいです。

 

うまくいかないからもうダメなんだ…ではなくて、そのやり方がうまくいかなかっただけで、他のやり方で必ず解決策があるということです。

 

その解決策を考えること、見つけることを楽しもうという姿勢でいないと、なかなか続けられないのではないかと思います。

 

新しい治療を探したり、企画を考えたりする時に、「面倒くさいな…」と思うかもしれませんが、

 

そこで、

 

「もしかしたらこれを解決できたら有名になるのではないか⁈」

 

「こんなことをしたらもっとみんな喜んでくれるのではないか⁈」

 

などを見つけるということに対して、もっとフォーカスして楽しむ。

 

こういった考え方をすると仮にうまくいかないことがあったとしても乗り越えやすくなるのではないかと思います。

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA