【一人治療院サロン集客マーケティング】リソースがないと戦略は打てない

この記事の内容に適している対象者と得られること
本記事は、ランチェスター戦略を知りたい方やランチェスター経営を治療院に取りれて、業績をアップさせたい方に向けに書いています。

 

どうも、清水(@shimizu)です。

 

【 VOL.18】ランチェスター戦略×治療院経営では、リソースがないと戦略は打てないについて解説していきます。

 

戦略とは何のか?

 

それは、目的を達成するためにどのように自分のリソースを配分するのか?です。

 

簡単にいうと戦略とは選ぶことです。

 

効率よく選ぶためには何をしないといけないのかをお伝えしたいと思います。

 

この記事を書いている人

清水亮彦

2015年に整骨院を開業。

保険に頼らず、自費治療のみ。メニュ一も1つだけ。

15分8,000円の施術で”平均”月商250万円を達成。

詳しいプロフィールはこちらへ

 

 

リソースは資源

 

私達の持っているリソースは何だと思いますか?

 

代表的なものは、人、モノ、金、情報です。

 

これらのリソースを使って私達は、戦略を打っていく必要があります。

 

これからの時代は選択肢は増える

 

今、私達が生きている世界は、選択肢がたくさんあります。

 

例えば、スキルを売るプラットフォームはたくさんあります。

 

昔はインフォトップくらいでしたが、今はnoteやストアカ、ユーデミーなど、数えきれないくらいのぷらっとフォームが存在しています。

 

稼ぐチャンスがあるということです。

 

しかし、選択肢が増えた結果、同時に目移りもするようになりました。

 

リソースがすぐに減る時代

 

今の隣の芝がよく見える現象が頻繁に起こります。

 

「あのビジネスは稼げそう。」

 

「こっちのビジネスの方が効率が良い。」

 

「有名な人がこのビジネスを推奨している。」

 

など。

 

そうなると何が起こるのか?

 

リソースが減るのです。

 

わかりやすくいうと、あなたには4時間という時間のリソースがあります。

 

1つのことに4時間使えばそれなりの結果は出るでしょう。

 

しかし、2時間YouTube、2時間ブログを書いたとします。

 

そうすると、時間は分散されます。

 

その結果、良い戦略が打てなくなってしまうのです。

 

リソースが不足するとは?

 

リソースが減るといってもピンとこない人もいるで、少し掘り下げでみましょう。

 

人のリソースが減ると、助けてくれる人がいなくなります。

 

モノのリソースが減ると、サービスや商品力が低下します。

 

金ののリソースが減ると、生活するのに困ってしまいます。

 

情報のリソースが減ると、新情報が入ってこないです。

 

そして、一番減って困るリソースが、時間です。

 

時間は二度と帰ってきません。

 

そうです。

 

この時代に必要なのは、タイムマネジメントです。

 

ガチガチにマネジメントするのもいいですが、スマホのプッシュ通知をオフにするくらいで十分です。

 

というか、スマホのプッシュ通知をオフにするだけでもかなりタイムマネジメントができます。

 

人は1日に何回スマホを見るか知っていますか?

 

答えは、110回です。

 

結構多いですよね。

 

そしてその分の時間が減っています。

 

スマホは現代では必需品ですから持たないことは不可能ですが、不要な場合は極力取らないほうが良いです。

 

なぜなら、時間を作れないと、次の戦略が打てないからです。

 

まとめ

 

リソースは限られているので、どの場所に分配するのか?その選択が非常に重要になります。

 

リソースの中でも時間は唯一有限です。

 

時間に対して、厳格にならないと、次の戦略が打てなくなるので、時間を分配、選択を誤らないようにしましょう。

それでは。

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA