【整体院集客マーケティング】相手の長所を消す包み込みの法則(実践編)

この記事の内容に適している対象者と得られること
本記事は、ランチェスター戦略を知りたい方やランチェスター経営を治療院に取りれて、業績をアップさせたい方に向けに書いています。

 

どうも、清水(@shimizu)です。

 

【 VOL.15】ランチェスター戦略×治療院経営では、相手の長所を消す包み込みの法則(実践編)について解説していきます。

 

前回お伝えした包み込み法則は基礎で、今回は実践編になります。

 

包み込みの法則は、相手の得意なところを丸呑みするイメージだと思います。

 

「どうやったらこの人の良いところを取り入れいることができるだろうか?」と考えることです。

 

その具体例を今回はお伝えしたいと思います。

 

この記事を書いている人

清水亮彦

2015年に整骨院を開業。

保険に頼らず、自費治療のみ。メニュ一も1つだけ。

15分8,000円の施術で”平均”月商250万円を達成。

詳しいプロフィールはこちらへ

 

 

ニュースレターやメルマガの包み込み方とは?

 

まずは、お客さんに定期的に送るニュースレターやメルマガを包み込む場合です。

 

まずは、ライバルと、配信頻度を合わせます。

 

週に2回送るなら自分も2回。

 

月に一回送るなら、自分も一回のイメージです。

 

ネタも包み込みましょう。

 

例えば、今なら相手がコロナの話題を言ったら自分もコロナをテーマにした内容を書くなどです。

 

配信時間も一緒にするのも良い戦略です。

 

で、相手を上回る場合は、まずは、文章量を上げます。

 

だらだら書くのは良くないことですが、文章が多いほうが良い内容になります。

 

またクイズ形式にして、参加型にすることもしてください。

 

今は参加型でないと読者がついてこないです。

 

そこから読者からの返信を引用し、よりコミュニティを活性化させていきます。

 

ぜひして欲しいことは、返信をしてくれたお客さんには特別なメールを送ることです。

 

することでさらに信頼関係が良くなります。

 

やってはいけないことは、口調やキャラクターは真似する必要はないです。

 

個性の領域は真似できません。

 

包み込むのは、個性でないものを包み込むことがポイントです。

 

ブログを包み込む方とは?

 

ネット上にあるものは基本的には包み込みやすいです。

 

まずは、キーワードを決めます。

 

例えば「腰痛 ストレッチ」ですね。

 

そうしたら、検索して、1ページ目の掲載サイトの全ページをコピーしてメモします。

 

次にそれを印刷します。

 

マーカーを引きながら、重複キーワードや内容をチェックします。

 

また、良いと感じる文脈もピックアップします。す

 

重複した場所と良いところを抜き出し、ブラッシュアップした新たなメモ帳を作ります。

 

次は、「腰痛 ストレッチ」の次に来る三単語目を考え、自分独自の情報、付加価値をつけ、オリジナルの文章を作るのです。

 

文章にすると簡単ですが、やると結構労力が必要です。

 

しかし、合理的に上位表示も狙え、なおかつオリジナル文章にもなるので、やらない手はないです。

 

またブログでは、コンセプトを包み込むこともしましょう。

 

ブログでもありきたりな情報を乗せるブログもあれば、個人の視点から書いているブログもあります。

 

例えば、私のコンセプトは、自分で経験したことや思ったことをメインとしています。

 

中には、まとめサイトや自分の経験や価値を無視してトレンドだけを乗せるブログもあります。

 

どれが正しいというよりは、ライバルがどのコンセプトでやっているのかを見極めてください。

 

物販の包み込み方とは?

 

まずは、物販で成功している人を探します。

 

そして、その人がどんな商品を販売しているのかをリストアップし、自分もできないか調べます。

 

販売できるものがあれば、どんどん販売して行きます。

 

販売価格や量などを包み込みます。

 

YouTube包み込み方とは?

 

YouTubeは再生回数が丸見えなので、包み込みやすいです。

 

まずはチャンネル名を似せることです。

 

次は、ライバルが当たった動画のタイトルを被せ、さらサムネイルを似せます。

 

もちろん中身はオリジナルにしてくださいね。

 

これは関連動画として、ライバルのお客さんにも自分の動画を見てもらう戦略です。

 

まとめ

 

包み込みはやれば簡単ですが、やられるとうざいです。

 

ですので、包み込みながら、自分自身はライバルに包み込まれないように対策していことです。

 

どうやった包まれないのか?

 

それはあなたのキャラや個性を出すことです。

 

先ほども言いましが、個性だけは包み込みできません。

 

総合力でライバルを上回り、さらにそこに個性をプラスして、オリジナルを作ってみてください。

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手