買うべきスキンケアの3つの特徴

この記事の内容に適している対象者と得られること
本記事は、スキンケをしたいが、どのようなスキンケア商品を買えばいいのか悩んでいる方向けになります。

 

どうも、清水(@shimizu)です。

 

今日は、買うべきスキンケアの3つの特徴について話していきたいと思います。

 

この記事を書いている人

清水亮彦

治療家兼パーソナルトレーナー。

元プロサッカー選手の経験を活かし、人体の構造から根本的に改善するAS療法を開発。

体のお悩みを根本的に解決するミッションとして掲げ、多くのクライアントを改善に導いている。

詳しいプロフィールはこちらへ

 

 

買うべきスキンケアの3つの特徴〜その1〜

 

買うべきスキンケアの3つの特徴の1つ目は、アンチエイジングです。

 

 
☑️紫外線

☑️大気汚染

☑️排気ガス

☑️デジタルスクリーン

などの、外的な要因によって、肌はどんどん老化します。

 

 
🔘喫煙

🔘ストレス

🔘栄養不足

🔘活性酸素

 

などの、内的な要因によって、肌はどんどん老化します。

 

毎日、毎時間、老化現象は、いあなたの肌や髪や体に襲いかかってきています。
 

老化現象によって、起きてしまったトラブル。

 

そのトラブルと必死に闘うのがアンチエイジングです。

 

「シミができたら・・・」

 

「くすみができたら・・・」

 

「たるみができたら・・・」

 

外側から塗る!飲む!

 

そんなケアをアンチエイジングといいます。

 

買うべき!スキンケアの3つの特徴〜その2〜

 

買うべきスキンケアの3つの特徴の2つ目は、ホリスティックケアです。

 

ホリスティックとは、メイクアップでもなく、コスメティックでもなく、エステティックでもなく、「医学的根拠に基づいて作られていて。目に見える効果が確認できるもの」です。

 

例えば、保湿方法。

 

一般のメイクアップ、コスメティック、エステティックは、「オイルシート」という間違いだらけの保湿方法。

 

例えば、金魚鉢にいる金魚。

 

水が蒸発しないよう水面にサラダ油をしいて油の膜を作るようなもの。

 

さて、この場合金魚は、一体、どうなるでしょうか。

 

死んでしまいます。

 

理由は、エサがあっても酸素が届かなくなるから。

 

この金魚を人の肌の細胞に置き換えると、「オイルシート」は人の肌の細胞を酸欠状態にしてしまいます。

 

肌の酸欠は、

 

 
◇シワ。

◇シミ。

◇たるみ。

◇乾燥肌。

◇毛穴の開き。

 

などの、トラブルを招きます。

 

ホリスティックケアのハンドローションは、「NMF(天然保湿因子)」という正しい理論の保湿方法。

 

NMFとは、Natural Moisturizing Factor(ナチュラル・モイスチュアライジング・ファクター)の頭文字を取った略称。

 

お肌の表皮の角質細胞内にある水分を保持するはたらきをする 成分たちの総称です。

 

NMF(天然保湿因子)は、肌の表皮で、皮脂腺などと並んで、お肌のバリア機能と保湿を担うとても大切な成分です。

 

もともと 、人間が持っているバリア機能と保湿機能を取り戻す。

 

これがホリスティックケアの保湿方法なのです。

 

 

【買うべき!スキンケアの3つの特徴〜その3〜

 

買うべきスキンケアの3つの特徴の3つ目は、ジーンケアです。

 

例えば、シミ。

 

シミの根本的な原因を=ジーンケアレベルの常識で遺伝子的に説明すると、メラノサイト=色素細胞の遺伝子が「メラニンを作れ!」というスイッチをONにしてしまうこと。

 

ちなみに髪の毛の細胞=毛母細胞の中にある遺伝子が「メラニンを作れ!」というスイッチをOFFにしてしまうと白髪になってしまいます。

 

カンタンに説明すると、「美に不必要なタンパク質=(例えば肌のメラニン)をつくる」そのための 遺伝子のスイッチをOFFにすること。

 

「美に必要なタンパク質=(例えば髪のメラニンや肌のコラーゲン)をつくる」そのための遺伝子のスイッチをONにすること。

 

外側からタンパク質を補うアンチエイジングは限界を迎えました。

 

内側からタンパク質が満ちるジーンケアは無限を迎えていきます。

 

genLOC=ジェンロック

 

それは、時を戻す世界でただ一つのテクノロジー。

 

こちらの動画は、日本以外で作成&放映されている「genLOC(ジェンロック)」というアンチエイジングの先にある次世代コンセプト世界で唯一の【ジーンケア】ブランドのCMになります。

 

タイトルは、「親子?それとも姉妹?」

 

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 亮彦/Akihiko Shimizu

◆フィリピンと日本に会社を持っている経営者 ◆実は凄腕整体師 ◆元シンガポールプロサッカー選手