【治療院サロン集客マーケティング】ライバルを打ち負かす一騎打ち戦略

この記事の内容に適している対象者と得られること
本記事は、ランチェスター戦略を知りたい方やランチェスター経営を治療院に取りれて、業績をアップさせたい方に向けに書いています。

 

どうも、清水(@shimizu)です。

 

【 VOL.12】ランチェスター戦略×治療院経営では、『一騎打ちを制する3点セット戦法』について解説していきます。

 

マーケティングの一騎打ちと聞いてあなたはどんなイメージをしますか?

 

ランチェスター戦略では、強者とは真っ向勝負しない戦略だったので、ここでは正面で殴り合うのか?と疑問に思った方もいるかもしれません。

 

ですが、大丈夫です。

 

一騎打ちと言っても少し角度をズラして行います。

 

では早速説明していきたいと思います。

 

この記事を書いている人

清水亮彦

2015年に整骨院を開業。

保険に頼らず、自費治療のみ。メニュ一も1つだけ。

15分8,000円の施術で”平均”月商250万円を達成。

詳しいプロフィールはこちらへ

 

 

ランチェスター戦略でもっともイメージしずらい戦略

 

ランチェスター戦略でもっともイメージしずらい戦は、一騎打ち戦略です。

 

今までやってきた接近戦や一点集中戦略はイメージしやすいと思います。

 

接近戦は、お客さんに近づいて距離を縮める戦略。

 

そうすることで、より良いブランディングができます。

 

一点集中戦略では、やるべきことにフォーカスして、その中で濃淡を作り出します。

 

そうすることで、本当に必要な項目にパワーをぶつけられます。

 

騎打ち戦略とは?

 

では、一騎打ち線戦略とはどういうものなのか?

 

まずは簡単にご説明します。

 

【ステップ01】戦場を決める(YouTube)

【ステップ02】カテゴリーを決める(自己啓発)

【ステップ03】シェアを奪う大手を決める(明確にこいつだと決める)

【ステップ04】大手の動画の数、動画ごとの再生数、UP日を調べる

【ステップ05】UPが直近で再生回数が多い動画を見つける(需要あり)

【ステップ06】全く同じタイトルの動画をUPする(かぶせる)

【ステップ07】自分の動画から相手のアクセスを流す(関連動画として、概要欄にライバルの動画を記載しておく)

【ステップ08】相手の関連動画に自分が乗り、自分の関連動画に相手が乗る()

【ステップ09】相手のチャンネル登録者からアクセスが流れてくる()

【ステップ10】チャンネル登録者が増える

【ステップ11】ステップ6に戻り、第二弾、第三弾と追跡弾を放つ

 

ステップ1

 

まずはステップ1です。

 

ここでは、戦場を決めます。

 

YouTubeにするのか?

 

Twitterにするのか?

 

ストアカにするのか?

 

SEOにするのか?

 

まずは自分の戦うフィールドを決めます。

 

ステップ2

 

ステップ2では、カテゴリーを決めます。

 

フィールドが決まったので、次はそこで戦うカテゴリーを決めます。

 

自己啓発なのか?

 

頭痛専門なのか?

 

プレゼン専門なのか?

 

専門性を打ち出すイメージです。

 

ステップ3

 

ステップ3では、シェアを奪う大手を決めるです。

 

カテゴリーのライバルを決めるということです。

 

例えば、自己啓発の分野でAさんが活躍しているなら、Aさん。

 

腰痛専門の分野で、Bさんが活躍しているなら、Bさん。

 

というふうに、ベンチマークする人物を決めます。

 

ステップ4

 

ステップ4では、大手の動画の数、動画ごとの再生数、UP日を調べるです。

 

ここからはわかりやすいようにYouTubeを例に出していこうと思います。

 

ベンチマークする人物が決まったら、その人がどのようなコンテンツを出しているのか?

 

そして、その中でどのコンテンツがウケているのか?をチェックします。

 

また、アップした動画やコンテンツをの日時も調べて、何が流行っているのかもリサーチします。

 

ステップ5

 

ステップ5では、UPが直近で再生回数が多い動画を見つけます。

 

どんなものが需要があるのかをリサーチします。

 

ステップ6

 

ステップ6では、全く同じタイトルの動画をUPするです。

 

コンテンツを完全に被せていきます。

 

もちろん、内容は自分のオリジナルにしてください。

 

ここでの目的は、ライバルのお客さんにも自分の動画を見てもらうことです。

 

ステップ7

 

ステップ7では、自分の動画から相手のアクセスを流すことです。

 

関連動画として、概要欄にライバルの動画を記載しておくことで、アクセスを流すことができます。

 

ステップ8

 

ステップ8では、相手の関連動画に自分が乗り、自分の関連動画に相手が乗ることです。

 

ステップ9

 

ステップ9では、相手のチャンネル登録者からアクセスが流れてくるです。

 

ステップ10

 

その結果、ステップ10であるチャンネル登録者が増えます。

 

ステップ11

 

ステップ11では、ステップ6に戻り、第二弾、第三弾と追跡弾を放つことになります。

 

まとめ

 

ランチェスターは何を目指すのか?

 

それは、強者にとって、手強い相手になることです。

 

相手からすると非常に嫌がれる戦法です。

 

そのためには、戦場を選び、カテゴリーを決め、相手を決めるという、点セットで一騎打ちを仕掛けます。

 

ぜひやって見てください。

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA