買って良いサプリメント買っていはいけないサプリメント

この記事の内容に適している対象者と得られること
本記事は、スキンケアやサプリメントを使って、美容や健康になりたいが、どんなスキンケアやサプリメントを買えばいいのかわからないと悩んでいる方向けになります。

 

どうも、清水(@shimizu)です。

 

スキンケアやサプリメントを使いたいが、一体どういう基準で選べばいいのかと悩んでいる人は結構多いと思います。

 

何を買えばいいのかも大事ですが、まずは買ってはいけないスキンケアとサプリメントの3つの特徴についてお伝えしていきます。

 

そうすることで、失敗しす確率は大幅に減ります。

 

この記事を書いている人

清水亮彦

治療家兼パーソナルトレーナー。

元プロサッカー選手の経験を活かし、人体の構造から根本的に改善するAS療法を開発。

体のお悩みを根本的に解決するミッションとして掲げ、多くのクライアントを改善に導いている。

詳しいプロフィールはこちらへ

 

 

買ってはいけないスキンケアとサプリメントの3つの特徴〜その1〜

 

買ってはいけないスキンケアとサプリメントの1つめは、CMに出てくる製品です。

 

CMでは製品だけを説明するのではなく、必ず女優さんやモデルさんを起用します。

 

なぜ器用するのか?

 

それは、イメージ戦略です。

 

「これを使ったら〇〇さんのようにキレイになれる?」

 

と、消費者に錯覚させるためです。

 

そして、メディアCM作成の際にかけられた莫大な広告費用。

 

例えば、有名な女優がたくさん出てきたシャンプーのCM。

 

発売前にメディアCMにかけられた広告費用は、80億円。

 

その80億円は、一体、誰が払うのかわかりますか?

 

清水亮彦

消費者です。

 

正解です。

 

ちなみにシャンプーの原価は巷では10円以下と言われています。

 

でも売られている値段は、1,000円前後。

 

一体シャンプーには何が入ってるのか?

 

それは、鉱物油。

 

別名ミネラルオイル。


 

これは、石油の残りカスです。

 

ドラム缶一本で約40円で取引されてます。

 

例えば、18,000円のナイトクリームなら原価は58円程度の可能性もあるのです。

 

買ってはいけないスキンケアとサプリメントの3つの特徴〜その2〜

 

買ってはいけないスキンケアとサプリメントの3つの特徴の2つめは、サンプルです。

 

「まずはお試しで!」

 

なんて言われて、無料サンプルをもらえるとなんだか得した気分になるかもしれません。

 

でも、ちょっと疑問があります。

 

例えば、1,000円のサンプルを 無料にして100人に使ってもらうと、コストは10万円。

 

さて、ここで問題です。

 

この10万円は、どこから出ているのか?

 

清水亮彦

会社の社長や 社員の給料から?

 

いいえ。

 

実は、無料サンプルのコストは自社の化粧品を愛用している人たちからの売り上げから出ています。

 

簡単に言うと、無料サンプルのコストは、商品代に含まれているのです。

 

買ってはいけないスキンケアとサプリメントの3つの特徴 〜その3〜

 

買ってはいけないスキンケアとサプリメントの3つの特徴の3つめは、中間マージンです。

 

ビール工場で飲むビールは新鮮でうまいイメージですよね?

 

だからスキンケア工場で作ったばかりのスキンケアは新鮮だから効きが良いと思いますか?

 

その前にスキンケア商品をわざわざ工場まで買いに行ったことありますか?

 

多分無いでしょう。

 

買いに行く場所は、コンビ二かドラッグストアかデパートの1階。

 

大手の化粧品メーカーの場合、工場→卸問屋→小売店→消費者という順番を辿ります。

 

清水亮彦

結構いろんな業者が関わっているのですね。

 

私たちの手にスキンケア商品が届くまでは、以下の値段も含まれます。

 

◇高速代やガソリン代。

◇社員や販売員の給料。

◇デパートの一等地の賃料。

◇CMタレントたちへのギャラ。

◇テレビ・インターネット。

◇雑誌などの莫大な広告宣伝費。

 

私たちが化粧品を買うときの価格は、実は、原料代が10%を超える市販化粧品はありません。

 

清水亮彦

嘘のような話ですね。

 

1万円で買った化粧品の原材料は1000円以下なんです。

 

ちなみに直販の会社は、原価率が市販の化粧品の5倍〜10倍になります。

 

 

買った方がいいスキンケアとサプリメント3つの特徴〜その1〜

 

では今度は、買った方が良いスキンケアとサプリメントの特徴についてお伝えしたいと思います。

 

買った方がいいスキンケアとサプリメント3つの特徴の1つめは、真の口コミで製品が広がっていることです。

 

最近よく聞く、「口コミNo.1 !」という CMや広告は絶対に口コミではありません。

 

真の口コミは、

 

◇CMしない。

◇お店がない。

◇雑誌にのらない。

◇ネットでも買えない。

◇どんな方法でも調べきれない。

 

なのに流行ってるというものです。

 

もし、いっぱい広告してるスキンケアやサプリメントを買ってみて、

 

「ぜんぜーん効果ない!」

 

となった時、あなたならどうしますか?

 

会社に電話する?

 

工場に出向く?

 
お店に返品する?

 

多くの人の答えは、あきらめるです。

 

もし真の口コミで信頼できるお友だちから紹介してもらったスキンケアやサプリメントを使ってみて、

 

「ぜんぜーん効果ない!」

 

そんな時、あなたはどうしますか?

 

会社に電話?

 

工場に出向く?

 

お店に返品する?

 

答えは、友だちをチカラの限りなぐる!笑

 

真の口コミは、本当に毎日、使ってる人から伝わるもの。

 

本当に心から、気に入ってる人から伝わるもの。

 

本当に仲よしで、大好きで、大切な人へ伝えるもの。

 

それしか周りには広がらないんですね。

 

スキンケアとサプリメントは、CMより真の口コミのものを買いましょう。

 

買った方がいいスキンケアとサプリメント3つの特徴〜その2〜

 

買った方がいいスキンケアとサプリメント3つの特徴は、真のカウンセリングを無料で個別で行ってくれることです。

 

真のカウンセリングとは、あなたの生活習慣のすべてを聴いてくれること。

 

「今のスキンケアは?」

「食事からの栄養素は?」

「衣服や服の生地アレルギーは?」

「住まいや部屋の間取りは?」

「親の持病は?家系の遺伝は?」

 

などなど。

 

真のカウンセリングは、1人に対して最低でも1時間は必要になります。

 

そして真のカウンセリングは、高い商品を販売をすることではなく、正しい知識を知ってもらうことなのです。

 

買った方がいいスキンケアとサプリメント3つの特徴〜その3〜

 

買った方がいいスキンケアとサプリメント3つの特徴は、直販です。

 

そのスキンケア自分に届くまでいったい どのくらいのコスト=経費がかかってるんだろう?

 

・高速代やガソリン代。

・社員や販売員の給料。

・デパートの一等地の賃料。

・CMタレントたちへのギャラ。

・テレビ・インターネット

・雑誌などの莫大な広告宣伝費。

 

メーカーと工場から自宅へクロネコヤマト便にする。

 

清水亮彦

高速代やガソリン代がかからなくなる。

 

社員は、シャールームの事務の人たちのみ営業は一切雇わない。

 

清水亮彦

社員や販売員の給料はかからなくなる。

 

店舗販売もデパートへの出店も一切やらない。

 

清水亮彦

デパートの一等地の賃料はかからなくなる。

 

メディア広告は、まったく一切やらない。

 

清水亮彦

テレビ・インターネット雑誌などの莫大な広告宣伝費がかからなくなる。

 

そしてCM代は、その製品を使ってもいない女優たちへはかけない。

 

清水亮彦

CM代はその製品を本当に大好きで本気で気に入ってる一般人たちへ払われる。

 

この良いものを安く届ける直販の究極のカタチなのです。

 

清水亮彦

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

もしこのコンテンツがためになった思っていただけたなら、

 

YouTube

Twitter

Instagram

 

のフォローをよろしくお願い致します。

 

今後の活動の励みになります。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA