【整体院リピート集客】結果の出る決断をするための3つの意ポイント

こんにちは、清水です。

治療院経営者として、一番大事なことはなんだと思いますか?

答えは「決断」する力です。

経営者の仕事は決断をし続けることです。

多くの問題や仕事が目の前に現れます。

それをどう乗り越えるのかが成長するカギになっていきます。

乗り越えるためには、決断しなければなりません。

今日はより良い決断ができるコツを話していきたいと思います。

決断できない時に問いかける言葉

迷った時は、「どちらを選んだ自分とキスしたいか」と考えて下さい。

きっとあなたが選んだ方の自分が、本来あなたがなりたい姿です。

決断は一瞬でしなければいけません。

ダラダラと長時間考える決断は、いいのもではありません。

10分考えてわからないことは、1日たとうが、1年たとうが答えは出ません。

偉人たちは自分の人生の分岐点において、凡人だったらまず選ばない選択肢を選んでいます。

あなたも普通の人が選ばない格好いい選択肢を選んで下さい。

普段の準備を怠らない

チャンスは一瞬で通り過ぎてしまいます。

「決断できない人は普段の準備をただサボっている」とまで言われています。

普段からどんなに地味な仕事でも手を抜かないようにしていると、決断する力がついてきます。

自分の将来に決断できない人は先輩を参考にする

迷って決断できない時は、自分の身近な人を参考にしましょう。

その人がどういう選択をして今があるのかを参考にしてみて下さい。

あんな人になりたくないと思っていても、あんな人と同じ選択をしていると、同じ結果になってしまいます。

自分の目指すとこにいる先輩は、どんな決断をして今の地位にいるのか?それを参考にして下さい。

現実を受け入れる

出た結果に対して文句を言うと、結果が出せない人間になっていきます。

事実を受け入れることができずに不平不満、文句を言う人は多くいます。

一度このようなグループに入ってしまうと抜け出すのは難しいです。

良い決断をするには、事実を受け入れること。

受け入れた上でどう変わるかが大事です。

そして結果を出した人に対しては誰であろうとも敬意を示すことが大切です。

まとめ

1年の価値は、卒業試験に落ちた学生が知っている。
1ヶ月の価値は、未熟児を産んだ母親が知っている。
1週間の価値は、週刊誌の編集長が知っている。
1時間の価値は、待ち合わせをしている恋人たちが知っている。
1分間の価値は、電車やバスに乗り遅れた人が知っている。
1秒の価値は、事故で命拾いした人が知っている。
1千分の1秒の価値は、オリンピックの銀メダリストが知っている。

小さい決断の積み重ねが大きな決断、しいては大きな成功につながっていきます。

don’t give up 〜継続は力なり〜

目標に向かって一緒に頑張っていきましょう。

それでは!

開業する前に思い描いていた治療院経営が
できてない個人治療院の経営者の方へ

☑️患者様が集まらない…
☑️患者様が定着しない…
☑️何をどうやっていいのかわからない…
☑️治療技術に自信がない…
☑️売上が上がらない…
☑️高単価治療をしてみたい…
☑️短時間治療をしてみたい…
☑️口コミを増やしたい…

もしこのようなお悩みがあるなら、

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を手に入れて実践してみて下さい。

上記お悩みを解決できる方法がきっと見つかります。

「治療の売上を確実に上げる 32のマーケティング戦略チェックシート」を無料で手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

しみず あきひこ

2013年、整骨院を開業。開業当初は保険治療中心に取り組むが自分のやりたい治療ではないと思い、半年で自費に移行する。 自費治療にする前に大金をはたいて治療技術を高め準備万端で、再スタートするも月の売上が10万円まで落ち込む。そこから不屈の闘志で経営を回復させ、月商250万円まで上り詰める。 まとめ払い、見積書など時代のニーズと治療をうまく結びつけ独自の経営路線を貫く。 現在は自身が経営を回復させた手法や手技療法を世に広める活動を実施している。